Main | July 2004 »

2004.06.30

うつ病・旅の仲間

病気になって早1年・・・。脳内分泌物のストーキングとココロの旅が続いておりますわ。
おいらの旅の道連れはこんなかんじ。
役に立ったり立たなかったり。この際だから、ありとあらゆるプロを入れて、徹底的にたたかってやるわーぁあっ!
と思い込んで、今に至る。果たしてこの先はどうなることやら。

【おいら】
出来の悪い発達過程を通り抜け、貧相な精神構造と独りよがりな美学をかついだギリギリ及第の社会人。元々不安定な精神状態が、下方硬直&崩壊しうつ病と診断される。数ヶ月の休職を経て最近シャバに出てきたらしい。

【精神科医】
薬を盛る魔法使いか?オフィシャルな存在なので、社会人としては外せない。私のお医者はビジネスマンのメンタルケアが得意技。ヒーリングミュージックのかかるきれいな病院での診察時間は10分程度。特に何を話すわけでもなく、何を聴いているかも分からない。カルテを覗きたくなることしばしば。
私の場合は、薬がそこそこ効いているからいいが。効き辛い人は信用できまいな。そういえば薬の神経衰弱が始まった頃は、なかなか当たらなくてひどくしんどかった。けど、物理的にも充分弱っていたからドクターショッピングにも行けなかっただけ。
 認定医だと気が付いたときに「入院という手もありますよ」と言われて「措置はいやぁあっ」と狼狽したことは言うまでも無い。

【カウンセラー】
技術もキャリアも所属組織も、完全無欠の静かな戦士・・・。保険効かないからたいそうお高くつくのが玉にキズ。貧乏モードなんで正直しんどい・・・。だけど一番頼りにしてます。必殺技は「聴いてますよ光線」プロってすごいわ。文庫本ほどの厚さになった、カルテは見たいような見たくないような・・・。「何もしてくれない!(怒)」って人がいるのも分かる。
 社会的な認知が低いので、なかなか説明が難しい。怪しまれることも多い。実際怪しいところも多い。

【薬剤師】
やけにフレンドリーな人達。薬が増えると「がんばって!」と禁句をおっしゃり薬が減ると「よかったわねー」と我が事のように喜ぶ。まれに、薬の量に驚いてパニック起こす人もおり・・・。
 案外お医者より相手を理解しているかも。薬の相談から肩こり、天気、スキンケアまで豊富な話題も魅力的・・・(^^; 

【鍼灸師】
聴いているのか聴いてないのかは考えるだけで無駄なこと。
森羅万象4000年の歴史、当たるも八卦当たらぬも八卦、つーか全然効いてないんだけど!!

【ぽよぢ】
不思議な生き物。ひどくマイペースに応援してくれる【おいら】最大の味方。依存はさせてくれないが、安全な場所を提供してくれるありがたーい存在。時々プチハッピーを運んでくる。
散らかし魔、いびき魔。

【こぶた4匹】
愛くるしいこぶた。ふかふかでぽむぽむ。抱きしめてお布団に入れば、1匹当たり2時間の睡眠力を持つ。悪夢に効果的。湿気のせーか最近はへたり気味。よだれ注意。

| Comments (2) | TrackBack (0)

2004.06.28

社会と私

 精神病だから、それは社会とのつながり方の障害なんでありまして。
物理的に崩壊した部分を薬やら時間やらで修復して、ある程度の回復を見たので、この病気の本質にずずずぃいっと迫る今日この頃なのであります。

 以下事情説明↓

 昨年の今頃からおかしくなって、病名は「うつ病」。
 本年3月より休職し、先週復帰。
 

→つまり社会復帰。コレが上手くいって「回復」となりましょうか?
 つーか、世間との折り合いがうまくいって、ホントの意味で開放される。

 もう死にとらわれることは無いけど、動けないことも無いけど、電車にも乗れるし、買い物にもいけるけど・・・。
優しく怯えている会社の生活は、暇だけど辛くはないし・・・。

 1週間の経過の後、私は週末病人になる。

 激しい疲労に寝て暮らす。今朝になっても疲れは抜けず。疲れの原因とたどっていけば、ノーガードで社会をさまよった結果の、しみそばかす肌荒れ。
 休んだ間にガードの方法を忘れてしまった。ぽかーんと町を歩くのは危険よ。

 生皮剥いだ状態で大量の人と接触すると感染症の危険性有り。
 正直で一生懸命であれば、幸せになれるたぁ幻想。
 今だ信じたいピュアな幻想なの・・・ぽっ。
 正直はガードしないことでは有りません。

 こんなに元気になったんです、もう大丈夫です。ご迷惑おかけしました。これからは人一倍頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。
あたしのお口はオートマタ。
こんなんじゃ近い将来再燃だ。社会のレベルを下げるという方法もあるが、完全復帰が目標なの。

それいけーっ。
 
 


| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.11

作ってみたぞ

ブログ ちゅーのが、流行っているとのことでね、ちょいと作ってみましたよ。

というわけで、どうぞよろしく。

| Comments (0) | TrackBack (0)

Main | July 2004 »