« 私は正しい精神病か?③擬態うつ病 | Main | 憑ける人(プチホラー) »

2004.07.23

自ら死ぬ人達

2003年は34000人でした。

自殺者。

http://www.asahi.com/national/update/0723/003.html

 死に頃の年齢層が多いから、実数だと多くなる。(爆言)
 根拠のない自信で生きてきた団塊さんが死んでいる(気がする)
 やっぱり不景気のせーよ

 テレビレベルの話はここまでにして、うつ病患者レベル(?)のお話・・・・。
 「私はクリスチャンなんです、自殺はしません」
 「でわ、私と死なないと約束してください」
 「約束なんて出来ません、死にたくなくても死んでしまうかもしれないんです」
 「では、死にたくないといつも思っていてください」
       ◆
 「このまま、砂かなんかになって飛んで消えてしまいたいんです。私はプロテスタントなので自殺が出来ないんです」
 「砂になって消えることは出来ませんから、良くなれば、そういう気持ちも落ち着きますから・・・。」

 私には、滅びの美学なんちゅーのは無いと思っていた、自殺未遂マニアのボーダーさんに迷惑をかけられていたし、それこそプロテスタントだから「自殺」は絶対にしないと主張した・・・・。
お医者は「自殺をしないように」と念仏のように唱えておられた。
 んだけど~、あの頃「死」は近かった。恐ろしく近かった。自分の主義主張なんぞ振り払ったけど、駅員さんの腕は振り払えなかったみたいな・・・。(ひえぇ~我ながら怖い)

 駅で人身事故による電車の遅延を知って「私の変わりに死んだのだ」と泣く。(ん~病気だわ病気なんだけど)

 だいぶ落ち着いてきた頃、友達の親御さんが自殺した。健全とはいえない家庭環境の持ち主でえらくもめていた「このままだとおかーさん死んじゃうよ」などとおせっかいな会話をした数分後の連絡だった。赤坂からのタクシーで、訳も分からず号泣した。自分が殺してしまったように思った。

 で、しばらく考えて分かったこと。

 私は死ぬ必要が無い。


 去るものは日々に疎し。武士道が死ぬことと見つけちゃったのは、武士道の終わりを予言してた。
 心中モノが流行ったのは、飽和し硬直化した社会の病理反応だ。

 いや、近松ってけっこー好き。


 

 

 


« 私は正しい精神病か?③擬態うつ病 | Main | 憑ける人(プチホラー) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自ら死ぬ人達:

« 私は正しい精神病か?③擬態うつ病 | Main | 憑ける人(プチホラー) »