« 結局、貧相で脆弱 | Main | 夏の日 »

2004.08.02

気分が楽になる薬です

 ずっと懸案だった仕事。休職する以前にやっていたこと。作業は終えていたが、なにやら袋小路に入ってしまって、宙に浮いていながら、ストレスだけ食んで膨れ上がっていたのだ。

 復職後担当者は変わっていたが、私が関わらないで居られる理屈はなく。
やらねばならない。

 上司からその件を指令されると、頭から鉄柱が入ったように全身がギクシャクする。
 なにやらどうやら、この業務に酷い罪悪感があって、猛烈に緊張する。
 罪悪感を感じる理屈は無いのだが、もはや条件反射になってしまっている。

 ソラナックス1錠。

 久しぶりの頓服は、全身を弛緩させて、動けなくする。ついでに頭も停止する。
 これで楽になるのかといえばそうではない。

 この事実はなくならないし。履行しなければならないし。
ぼんやりだるい「ぼぁー」っとした状態で仕事をするのは怖い。

 よくなっているのかと自問するのはやめといたほうがいいのだろうな・・・。

« 結局、貧相で脆弱 | Main | 夏の日 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 気分が楽になる薬です:

« 結局、貧相で脆弱 | Main | 夏の日 »