« のんびり夏休み | Main | ダイバーは何を求めて海に行く? »

2004.08.30

へその神様とあたし

帰ってきました。
黒いです。焦げてます。腹溶けてます。脳みそは窒素を吸って上々です。

 サバはいいとこいちどーわぁおいでちょいなちょーいなぁ~
 で、中りました。つーか おへその神様の怒りに触れたというべきか・・・。
 生ココナッツ1コをむさぼり食べた後にビールを飲んだのが、悪かった模様。(現地薬剤師曰く)
 (↑東南アジアでの旅で、暴飲暴食は厳禁ですよ!みなさん!)
 まぁ、牡蠣(!)も食べたし、パーム油たっぷりの食事は毎食がっつり食べてたし、未知の果物もドカ食いしてましたから、ココナッツに罪を押し付けるのもなんですがね・・・。

 へその周りの激痛と発熱、当然下痢で初日は歩行もままならず。休暇は「へその神様」のご機嫌を伺いながらの日々でした。今回は準備が悪いことに、薬袋には、精神安定剤と睡眠薬と抗うつ剤しか入っておらず、非常事態にメンタル系の薬はほんっっつつつっとに役に立たないと思い知り、油と繊維の少ない食べ物などあるわけもなし、ヤクルトを探してもパチものしか見当たらず、ひたすら「へそ」が痛く「あらぶる神」を感じたのでしたわ。

 島から、街に戻って薬を買う。海外で薬を買うのは初めて。どきどき。
 薬屋に入って、中国系のおぢちゃんに事情を説明すると、紙に漢字で「食物中毒」と書いてくれました(T-T)。マレーシアの知識階層は英語もマレーも(中国系なら)中国語(広東か客家と思われる)も話せるのですわ。すごいね。
んだけど、抗うつ剤を飲んでいることは内緒・・・。日本人は英語の会話も最小限にしたいのだ・・・(^^;

で、3種類薬をくれました。
ENTOX-P
LOMOTIL
ブスコバン

 ブスコバンは、12指腸潰瘍の時にお世話になっているので分かるのだが、上の二つが分からない。ENTOX-Pなんざ、ヨーグレット大のタブレットを1回に4つ飲めとおっしゃる。腹の中の悪いものを吸着すると説明される。裏側には、イスラミックが書いてあり、霊験あらたかな感じ・・・。っとよく見ると、パキスタン・カラチと書いてある。妙な説得力があるが、なんかヨモギを片栗粉で固めたような風味がして、4錠を飲み込むのに必要な水で又下るから効果の程は不明です。
 帰国してから調べたら、飲まないほうが良い薬だった模様・・・。んなこたいわれたってねぇ~。

 へその神様は、今だ私のおへそに滞在中です。カラチの薬の代わりにビオフェルミンを飲んでます・・・。帰国してから、相方のおへそにも神様が宿ったようで苦しんでます。

 そういえば、セディールを減らす度に、「おなかの調子は大丈夫ですか?」と精神科医が言っていたなぁ・・・なんか関係あるのかな??
今度聞いてみよう・・・。
 

 しばらく、旅日記が続きます。

 
 

« のんびり夏休み | Main | ダイバーは何を求めて海に行く? »

Comments

I very time emailed this weblog post page to all my contacts, for the reason that if like to rea it next my friends will too.

Posted by: Fitnessential | 2015.02.21 09:17 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference へその神様とあたし:

« のんびり夏休み | Main | ダイバーは何を求めて海に行く? »