« へその神様とあたし | Main | おやぁ? »

2004.08.31

ダイバーは何を求めて海に行く?

旅日記


 今回の旅のスケジュール

 成田→クワラランプール(KL)→コタキナバル(KK)にて一泊→タワウ→(車)センポルナ→(船)マタキンアイランド
 島にてダイビング+リゾート+おへその神様の大暴動

 センポルナ→タワウ→KK
 KKにて1泊、現地の友達と夕食。翌日はKKの町歩き  →帰路

 多くの皆様には聞いたことの無い地名が続きますが、まぁこんな風に1週間をすごしたわけです。


 マタキンアイランドThe Reef Dive Resortは2度目でありました。
 前回は2月。今回はハイシーズンだった為、リゾートはほぼ満員。我々以外は、とっても陽気なイタリアーノ+1組のドイツ人(男子2人と女子1人、同室。激謎)「三国同盟ぢゃぁあ~」などと騒いでいたのは、日本人の我々だけだだったがね・・・。
 マタキンはアコモデーションが非常によくて、謎の石灯籠(神社とかにありげな)に疑問を抱かなければ、手入れの行き届いた植物と、キレイな客室。ブレーカーが落ちがちだけど、クーラーも使え、真水のシャワーは温水にもなるし、食事もGOOD!(あ、ちなみに、そのリゾートで腹壊したのは私だけだから料理に中ったわけじゃないよ・・・念のため)スタッフの教育も行き届いていてとても過ごしやすい。
 海の中は、ダイナマイト漁が防げていない様で、トコロにより瓦礫の山だったりするけれど、そこはそれ大変豊かな、宝箱ひっくり返したみたいな海!カメ、ハゼ、エビ、カニ、ウミウシ、南国のきれいなオサカナ、時々軽く群れも見られて幸せな海。人があまり入ってない海だからオサカナもすれてなくて、とっても愛想がよいのだ。宝探しに勤しんでると、ボトムタイム50分なんてあっという間のぶらぼぅな海。
 

 さて・・・。帰路、KKでバッタリあったツアーオペレーターの女性とちょっくらおしゃべりしました。

 どうでしたか?と聞くので、上記のように「ぶらぼー」と申し上げたら、今まで行ったお客さんには評判が悪い事が多いとおっしゃる。理由を問うと「海が期待ハズレだった(透明度が悪かった・群れが居なかった)」「天気が悪かった」といったご意見だったそうで・・・
「?」。天気は神様の裁量だから、どうしようもないし、あの辺りの海は栄養豊富だからにごっていてあたりまえ。抜けてるところもあろうけど(シバタンとかね)、白砂のリゾートの周辺でそれを望むのも無理だろう。群れが集まる場所は流れや地形や様々な条件が必要で、このリゾートでは群れそんな事ツーリストに訴えたところでお門違いじゃないの??と思うのだが・・・。他に、日本語が通じるガイドが居ないと駄目だとか、放し飼いダイビングが駄目だとか(私は放し飼いじゃないと駄目なたち)。言葉の問題についちゃぁ気持ちは分かる、しかしその他はどうも解せない・・・。

 実はこの近所に、サファリパーク+キャバクラの様なリゾートがある。日本人客が大勢居集まって日本人ガイドも居る実に大きな成功したリゾートだ。リゾートの周りには、周辺の海からかき集めてきた「レアモノ」と呼ばれる、オサカナがたくさん植えてあって、お客はすごく満足して帰る。サファリパークについては何を隠そう私も感激してしまった。キャバクラは苦手とするところで(団体行動(?)が苦手)嫌にフレンドリーな(なれなれしい)ガイドに疲れてしまった。もちろん、ここの魚は植えてますよ!と宣言しているわけではない。「おぉっ!こんなところにこんなサカナが!」みたいな感じであくまでサプライズなのである。とある偶然で真実を知った時、どえらく白けてしまった。10Kg以上のギアをかついで、自然の摂理や偶然を味わいに行くのに、実はサファリパークだった・・・ではどっちらけである。
 
 ダイバーの好みはそれぞれなのは当然のこと。地形が好きな人も、海は透明度!という人も居ましょうよ。あたしゃ、ただの塩水好き(淡水ダイビングの経験はない)だから気楽なもんだけど。そりゃぁ、マンタ見れたら嬉しいですよ、透明度は高いほうが気持ちは良いわね、だけどそりゃ潮周りとか、オサカナの都合ですからスタッフに保障してもらうものではないでしょー?

 いや、関わり方は本当に人それぞれなんだけど、ダイビングは自然相手のレジャーなんだから、期待を保障してもらうことはできっこないのに、それにクレーム付けられちゃった、オペレーターのおねーちゃんに軽く同情したのだ。


 遅れ遅れの夏休みの宿題を片付けたみたいだわ。


 

 

« へその神様とあたし | Main | おやぁ? »

Comments

Does your site have a contact page? I'm having problems locating it but, I'd like to send you an email. I've got some suggestions for your blog you might be interested in hearing. Either way, great website and I look forward to seeing it grow over time.

Posted by: GHD Rettetang Norge | 2013.12.31 02:34 AM

Hi all, here every person is sharing these kinds of experience, so it's good to read this weblog, and I used to visit this webpage every day.

Posted by: Friv | 2015.01.04 01:51 AM

It is in reality a great and helpful piece of information. I am satisfied that you simply shared this useful information with us. Please keep us informed like this. Thanks for sharing.

Posted by: free music downloads | 2015.02.26 07:20 PM

Hello my family member! I want to say that this article is awesome, great written and include almost all vital infos. I'd like to peer extra posts like this .

Posted by: fotos de modelos femeninas | 2015.03.05 11:32 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ダイバーは何を求めて海に行く?:

« へその神様とあたし | Main | おやぁ? »