« 不調の理由 | Main | うわぎ »

2004.09.07

うつ病回復期のブログの使い方(?)

 ブログの基本要素が日記なら、忘備録なら、変化(経過)を知るのに役に立つこともあるのだってば。たぶん。

 

今日も、アタマ痛いです。左目を奥のほうからくりぬきたいです。もぅ・・・。通勤だけでシャワーを浴びたかのように汗びっしょりです。昨夜は眠れず、眠っても悪夢で起こされ、昨日に引き続き不調。

 このブログによりますと、一月前の私は、「せーりつーっ!」とか言っておって、さらにその前は自律神経が不調だった様子なので、これが私のサイクルなら、あと数日後には生理が来て、生理痛で転がったのちに、又普通、好調となる・・・・予定。ってことなのかね?

 生理痛が酷い、とお医者に言ったらば「そういうこともあるかもしれません」と言っておったから、それにまつわる不調が増強することも「あるかもしれません」なのだろーか・・・。
 
 回復の定点観測として、生理痛の強度というのは使えるのかな?(なんか嫌だけど)

 さておき、なんにしろ自分のクセを見つけることは、うつ病とうまくやっていく上ではいい方法なのだろう。認知のクセを見つけるように、カラダのクセを見つけることも、横暴な不安に振り回されずにすむテクニックになるのかもしれない。

 頭が回らないとか、重くて痛いってーのがよくなるわけではないのだけど。

 

« 不調の理由 | Main | うわぎ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference うつ病回復期のブログの使い方(?):

« 不調の理由 | Main | うわぎ »