« スギ花粉症の解決方法(--; | Main | 浸透するのが遅い あるいは 馴染み難い »

2005.01.29

回復をココロから祈ります。

 脳性まひの友達がいるんだ。時々このブログにも現れる。
 彼女が昨日夢に出てきたんだ。
 彼女は釣り橋を自分の足で歩いていて、釣り橋から転がり落ちた。
 私は、水の中に飛び込んで、彼女を救出した、
 達成する夢を見るのは初めての経験だったかもしれない。

 年賀状に体調が悪いと書いてあった。ひどく心配だったけどそれを無視した。意識してはいけないと思っていたのだろう。たぶんそうだ。

 母上殿の厳しいリハビリのおかげで、不随意運動も割合と少なく、鉄板やら鉄骨やらを移植しないで三十路を迎えることが出来た。
 それが、彼女の障害の程度を考えると、非常な努力の上で奇跡的に維持されていて、その上で、我々を酒を飲み夜な夜な話していたのだという・・・事実。

 彼女との関係が親密になるにつれ、彼女の将来を過度に楽観し、想像したくない事実を無視しつづけていたんだ。考えたくなかったんだよね、たんに怖かった回避した。
 一人暮らしをはじめるとゆーとき、ぶあっと不安を感じだけど「だれかがどーにかしてくれるらしーよ」とごまかした。

 豪胆なあーを、いまさらか弱い障害者にすることが出来ないのかな??友達づきあいをする為には、お互い深い理解が必要なんだけど、あーたが現役の(?)弱者であることをを概ね意識しないで付き合ってたから、驚いているのかな?

 マスキングしていたシリアスな事実が露見してただ動揺しているだろーけど。


 回復を祈るよ。頑張れよ。祈るから。回復してどこまでも這いずっていってくれ。頑張れよ。


 

« スギ花粉症の解決方法(--; | Main | 浸透するのが遅い あるいは 馴染み難い »

Comments

その人は多分僕も知る人なんだと思うけど。
すげえ余計なこと書くけど、すまん。

人の心配をする時は、まず自分がピンピンしてねえと
いけねえワケだよ。
ビビるなとは言わんけど、ビビリすぎねえように
気ィ付けることを忘れちゃダメだぜ。

Posted by: くすくす | 2005.01.29 05:18 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 回復をココロから祈ります。:

« スギ花粉症の解決方法(--; | Main | 浸透するのが遅い あるいは 馴染み難い »