« 鼻がへくへく | Main | 今時のコインランドリーとおっさん »

2005.02.25

思い出話

 去年の今頃のコトは全然覚えていない。

 去年やってた仕事のことがまるで思い出せないから、おととしを思い出して作業をしている。
 そうそう、昨年のあたしは、永田町の駅で小太りの駅員に取り押さえられたというコトだって、記号でしか覚えていないんだね~。

 お医者と「かれこれ20ヶ月ですなぁ」などと雑談をした。

「何か疑問に思うこと、気になることありますか?」
と、〆の台詞を述べられるので

「あー、あたしの病気ってどうだったんですか?重いとか軽いとか難しかったとか簡単だったとか・・・」

 一概に重い、軽いと判断できる病気ではないことや、今の状態がいいのは、自分で工夫したからだとかをひとしきり説明して、在宅で大丈夫かどうか心配だったと教えてくれた。

 確かに「入院」ということは言われた気がする。

 せーしんびょーいんに入院!!!!!!! というショックで
狼狽しながら、丁重にお断りしたんだな。(^^;相方への負担を考えると入院してたほーが良かったのかもしれないなーなんて思ったりするけど、結果オーライぢゃ。

 しんどかったなぁ~。二度と嫌だわ。

 

« 鼻がへくへく | Main | 今時のコインランドリーとおっさん »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 思い出話:

« 鼻がへくへく | Main | 今時のコインランドリーとおっさん »