« 急患 | Main | 曲がり角 あるいは 次の扉 »

2005.04.11

聖なる人

げほげほ(前説)

 バチカンの王様が亡くなったので、なにやら世間は盛り上がっていたらしい。バチカンには2度行ったし、パパのブロマイドも買ったけど、正直この盛り上がりを理解するのが難しい。

 なぜならパパはパパで宗教指導者の一人に過ぎないはずだから。

 早速、聖人にしろとか言うむきが居るらしい。たしか聖人にするには200年だか300年だか時間がたたなきゃだめじゃなかったっけ?
 
 日本に来たとき、記念礼拝に動員されそうになったことを覚えている。カトリック教会は綺麗だから小さい頃は嫌いじゃなかったけど、プロテスタントの刷り込みはそうそうぬぐえないのだな・・・。
 現在進行形でプロテスタントの教会に行っていたのなら、もちっと気分は違ったのかもしれない。「兄弟姉妹の為に祈」るのだから「法王の為に祈」ることもあろう。マザーテレサが亡くなったときは祈ったもんね。

 バチカンを歩いたときに
 聖なるものほど俗を集めやすいものはない・・・・と思ったの。
 それは聖なるものだからかしら。
 
 説教も出来ない状況でも、祭り上げられてしまって 現人神 だ・・・ 悲惨じゃのぅ などと思う罰当たり。


 聖なる人へ。
 あなたを祭り上げる世の中は、あなた一人ではどうしようもなくねじくれてややこしくなっているのです。
 あなたの死はシンプルだから、その事実はひどく盛り上がったのでしょうね?

 

« 急患 | Main | 曲がり角 あるいは 次の扉 »

Comments

お邪魔します。

普段良く知ってる人が亡くなったら
通夜とかお葬式に行くんだろうなと思います。
バチカンの高貴な方の死は、直接は会わないけど
信者の方は良く知ってる人だからじゃないかな。

仏教徒でパスポートも取得したこと無い(^^;ので
西洋の事情は良く知らんのですが。

> 聖なるものほど俗を集めやすいものはない
というのには激しく同意です!
振り返ると自分は垢まみれですもの(汗)

Posted by: | 2005.04.12 12:04 AM

はなちゃんはーろー
遠いとこにようこそ。(笑)

信者が信じているものはなんなの?って思ったのねー。あーいなーらひーそかーにいーのるものーっ。

 ほこりたかきはなちゃんよ、垢に埋められぬよう偶にはおそーぢしてきれいになるのよぅ。
 
げほげほ。

 

Posted by: akizo | 2005.04.12 10:00 PM

ほこりまみれ(笑)の僕ですが
盆・暮・正月くらいにはおそーじしようと思います。

Posted by: | 2005.04.17 08:18 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 聖なる人:

« 急患 | Main | 曲がり角 あるいは 次の扉 »