« 聖なる人 | Main | 杉君さらば!ひのきさんこんにちわ(涙) »

2005.04.12

曲がり角 あるいは 次の扉

 陰謀論は大好きだが、陰謀論ではない。ひしひしと感じる背筋の寒さ。
私だけじゃないはずだ。

 かつてそれは、大阪万博だったかもしれないし、横井しょーいちさんだったり、オウム真理教だったり、北朝鮮拉致家族だったり・・・するんじゃないか?

 なんかもめてる中華人民共和国とあたしたち。あたし達は国家。あたしは国家がなんだか分からなくなる。国家の代表たる皆様の行為が国家の説明を混乱させるから。

 多くの意識を形成する自覚もなしに、課題に報道されるこのストーリー。こんなん仕込みなだけど、タマゴを投げてガッツポーズする子供にポリシーを問うの人がいるかいな。
 んだけど、何かの意思を形成しよーと繰り返し繰り返し流される演出ばっつりのVTRなのだな。

 ゆとり教育以前に、もはや私達は考えることが出来ない。どうしていいのか分からない。1月後に欲しいものは分かるけど1年後の自分は不安だということだけは分かる。
 イメージはネッシーよりも大きくなって、VTRと繋がってどんなパラノイアに引きずり込むのだろーか・・・。

 「今思えばあの時・・・」と他人のように思えればご喝采。

 がっくり膝ついたときに自己責任をかみ締めるのかな?

 

« 聖なる人 | Main | 杉君さらば!ひのきさんこんにちわ(涙) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 曲がり角 あるいは 次の扉:

« 聖なる人 | Main | 杉君さらば!ひのきさんこんにちわ(涙) »