« あなたの話を聴かせて下さい | Main | サッカーのおかげさん »

2005.06.08

人に会う、話す、理解する

 あーーーーーあたまがかゆいっ。痛くないのかゆい程度さ。

 自分の仮説がまだぬるいので、設問がまとまらずに居たりして・・・。

 人は質問されるのが実は結構好き(^^)なんだと思う。デプスインタビューという手法があるんだけど、怒って帰る対象者を見たことが無い。分厚い調査票だと最後のページにお怒りのメッセージがあったりする。書かせるっちゅーのは軽く暴力的だったりするからかな?


 個人情報云々で、個々人もプライバシー情報を提供するのに慎重な今日この頃。アンケートと称するものが全て詐欺だと吹聴する輩もおったりして迷惑な話なんだが・・・
(詐欺が有るのも事実ですが、市場調査等まっとうな調査も有ります。まっとうな調査は皆さんの生活を快適にする大切な材料になります。どうか何でもかんでも拒否しないでね。)

多分ヒトは自分の話を聴いてほしい。

 某所の部落でのヒアリングをまとめた本を読んでいるのだけど、やっぱり当事者の言葉にはものすごいチカラが有る。難しいバックグラウンドの中で、ここまで豊かな会話を引き出した調査者もなかなかだが、会話によって伝えられる生身のストーリーは替えがたい。
 記憶違いや認識の違いはあるだろう。脚色だってしちゃうかもしれない。昔のことなら仕方が無い。客観的事実は学者に任せておけばよい。歴史は数字で表せるほど野暮じゃないのだから。

 そうそう、こないだぺるぺるによっぱらって初対面の人としゃべくってたら、お一人に「何でそんなこと話さなきゃいけないんだ!」と怒られた。ごもっともです。そのとおりです。質問というより世間話レベルだったと思うのだけど、ごめんなさいと申し上げた。まだまだ修行が足りない。
 覗き見趣味に走らないように、常に注意して意識して居なければ。

« あなたの話を聴かせて下さい | Main | サッカーのおかげさん »

Comments

むかし多少調べたんだけど、よく分からなかった<部落

未だにそんなことで差別があるってのが信じられないのだが。。。


ん? 違ってる?

Posted by: ちびるくん | 2005.06.10 12:34 AM

はぁい~どもーっ。
 
 実はあたしも部落問題は勉強不足なのだ。(^^;差別の問題は「差別されない人は興味が無い」ってのを地で行ってます。よくないなぁ。
 
 社会システムとして「エタ・ヒニン」が設定されて、解放運動や地域問題=同和問題 とされ予算が付くようになったり、それにゴロまくヤクザ崩れやら政治屋が居たもんだから、多くの関係ない人たちのイメージは「同和は怖い、脅される」となって思考停止。
 日本史的に見れば、統治の手法であり、生活史であり、階級闘争(ふるっ)でもあり・・・。
 要するに、社会問題を各種てんこ盛りにしたものが部落問題で、だからヤヤこしくて一言で説明出来ないものだから、関係の無い人は「なんとなく怖い」とか「むずかしいもんだいだよねー(よくわかってない)」となるのだと思う。

 逆に、この問題は世間を見る方法としたら、結構いいのかもしれないなどと思い中。

 あーーーーーーーーーーーーフィールドやりたいよぉ。

Posted by: akizo | 2005.06.10 12:53 PM

友達が結婚したい相手を親に紹介したら反対された。理由は「肉屋だから」・・・最初意味が分からなかったのよね。
差別問題って「正しく知って差別しない」が一番良いんだろうけど、「知ってて未だに差別する」のと「知らないで差別しない」とどっちがいいんだろう???と疑問に思ってしまったわ。

でも小学生の頃、同じ区内の小学校には朝鮮人の子供がたくさんいた。ちょうど林間学校で一緒になって仲良くなったんだけど、帰ってきてから皆で連絡とって遊びに行ったら「もうあまり一緒に遊ばない方がいい」と親に言われた。その言葉をその通り実行した私を今ではとても恥ずかしく思うけど、人の心って何処かに黒い部分があるんだよねぇ・・・

Posted by: CON | 2005.06.10 03:34 PM

同和問題って言葉を初めて聞いたのが、つい4~5年前なのだ。
深夜にTV見てて被差別部落って言葉を聞いて、「同和地区って何県にあるの?」ってくらいの認識だったのだ。
で、ちょっと調べてみたけど、分かったのは「何県じゃない!」ってことぐらいだった(^^;)

ダイバーなお友達は誰も知らないけど、σ(^^)は在日韓国人なのだ。まぁ、別に隠してたわけでもなく、自分から宣言してお友達になるわけでもないし、飲みに行っても真剣に語り合うこともないし(勝手に語り出すやつは居るけど)、ダイバーになった時はすでに帰化してたので、現在に至るのである。

でもまぁ、差別されたこととか、イジメられた事はないなぁ。アパート借りるときに、大家さんによっては「ダメ」って言う人居るみたいだけど。
朝鮮人のことを「チョン」とか言う人居るけど、面と向かって言う人居ないしね。

ん、話がそれた。

昔ならともかく、未だに「同和問題」みたいな差別があるって事に驚いたのよ。
それを知らなかった自分も、結構情けなかったのだ(^^;)

Posted by: ちびるくん | 2005.06.11 04:43 AM

こんちゃん・ちびるくん まいどぉ~

 「差別」は潜むんだよね。潜伏しているくせに世の中のルールを作ってたりするから性質が悪い。
 あたしはね、幸せなことに学校に同和問題に取り組んでた牧師が居て、色々教えてくれたの。外国人登録法(いわゆる指紋押捺問題)にも反対してる学校だったし。(こう書くとなんか強烈。結局影響受けてるよなぁ~あたし)
 近所に日本名と本名の表札を出してる人がいて、子供心に読めない名前と、美人のマダムに興味深々で居たら、母親(こんちゃんちの近所で育った)が、併記の表札を非難し、口を利くなと言ったのね。
 インテリ崩れの両親は平素「平等平等」とお題目のように唱えてるのに、なんのこっちゃ?と思てさ「何で?」と聴いたら、逆ギレされた。ショックだったから、その牧師に話したら、それが「差別」だと教えてくれた。無自覚に人を傷つける悪いことで、とても重要な問題だと言った。
 そんなことを聴いて居たのに、聴いただけじゃぁ身につきはしないもので、異国情緒溢れるお名前の同級生に興味深々で「素敵な名前ね」と言ったら、その子が泣いてしまったのだ。彼女は在日だったのね。今思い出しても、泣けてくる。辛かったなぁ。
 結局その美人のマダムは近所の人と殆ど顔を合わせなくなってしまった。(涙)

 その苦い思い出の再生産を断ち切る方法の一つが「知ること」だったりするのだよね。

何で大陸から沢山の人たちが来て何代にも渡って生活しているのか。

何で肉屋、靴屋、川岸等というくくりがあるのか。

何でこの問題をマスコミは避けるのか。

何で天皇陵は公開されないのか。

靖国問題ってなんなのか。

国家とは何か

社会とは何か

幸せとは何か・・・

 帰化っていう手続きが必要なコトだって、おかしいでしょう?悔しいなぁ、何で世の中のシステムのために辛い思いや、面倒な思いをしなきゃいけないんだろう。
 それが世の中ってモンよ!なんて達観できないよ・・・あたしわ。
 ぐしゅ。

 かんさんじゅ・しんすごスキだ-かっこいー。韓国料理スキだ~。
ヨンさまはなんか不気味だ~。


  

Posted by: akizo | 2005.06.11 02:10 PM

 昔「オートフォーカス・自動巻きカメラ」とか「詰めが甘い」とかの言葉を指摘されたことがありました。そして背景にある問題について色々教えてもらいました。
 それ以来それらの言葉について敏感になったのですが、言葉狩みたいで何か釈然としていないまま自分の中で放置しています。。_| ̄|○
 「部落」ってうちの田舎じゃ「集落」の意味でしかないんですよ。コトバよりも使う人の意思・思想が問題だと思うなぁ。

 出自・所属は関係なく目の前の個人を相手に接していくように心がけてます。ってなことで親会社の担当にも毒づいて怒られてます(汗)

Posted by: 花 | 2005.06.16 01:42 PM

私の母親も注意しても、なんの悪びれもなく「オートフォーカス・自動巻きカメラ」の言葉を使います。(最近分かってきたようですが)勿論言葉が必ずしもその人の心を現すわけではないのだけど、放送禁止用語などは使わなくても自分の心を表現できるので、知っているならば使わない方がいいのだと解釈しています。
「ちびくろサンボ」が本を読めば愛情を持った表現であることは誰にでも分かるとは思うのだけど・・・

見かけは苦手そうな人でも、話してみると楽しかったり・・・やっぱりコミュニケーションって大事だし、相手を知ろうと努力するのが差別をなくすことになるんじゃないのかなぁ
難しいし、思ってることも上手くいえないけど・・・

Posted by: CON | 2005.06.16 06:07 PM

はなちゃん・こんちゃんどもー

 この商売してると、イエローブックっちゅーのを見ることがありますの。言葉もそうだし、映像表現について、放送禁止から放送自粛用語、好ましくない表現、が事細かに掲載されている本で、数年前に改定したよーなきがする。もーヒステリーとしか思えない内容(爆!)
忠実に従ってたら口も利けないよホントに。
 差別を助長するような表現がよろしくないのは当然だけども、コレコレは×。みたいなんは、ちゃんと考える手間を省く為の事で、問題を回避することは出来ても、別の問題をはらんじゃう。(チビクロサンボやら言葉狩りやら)
 
 私は、理不尽で不幸な差別の源流は、無知にあると思っていて、科学的に客観的に分析するとそれが根拠の無いトンデモなことだと分かるはずでしょ?だから学力低下や細木和子を聴くと、この辺りを含めて不安になるのよね。ふぅ。

 考えすぎといわれて、言わせとけと思うにいたる三十路なり(字余り)


 

Posted by: akizo | 2005.06.17 11:33 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人に会う、話す、理解する:

« あなたの話を聴かせて下さい | Main | サッカーのおかげさん »