« 大人になりたい | Main | 胃が・・・ »

2005.08.25

その土地の名前

 生業が奇妙なもので、日本地図を眺めるようなことをする日もあるのだー。

 平成大合併で消え去った、その土地の名前を見ながら、生ぬるい感傷にひたってみたしてみたりしてみたりしちゃったわーん。

 ローカル度合いに比例して、その土地の名前は生々しくなっていくのね、○丁目とかは、近代行政の目指すものであって、それまでは、山の下とか、川の側とか、豊かな土地への切ない願いを込めたその土地の名前を使っていたのだから様々な名前があってややこしいったらありゃしない。
 何も無いところに開かれた町ならば、○丁目でいいけど、概ね農耕という土地との繋がりの強い生活をしていたヒト達にそんな機械的な名前は野暮と言うより、暴力的ですらあるよーなきがする。

 近代社会は、そんなウェットな話に興味を持たない。

 編纂されて、新設されるわけだから、にゃんちゃらセントレアなんてこっぱずかしい土地の名前を付けられてしまうこともある。この時代が決めた名前なのだから、それもまぁ、ご愛嬌ってことで・・・・・・・・・・・・・・いいや・・・やっぱりその名前を冠することになった、その土地は、「なんだかなぁ」って思ってるよ絶対に。いやだから、行政サービスの整理を止めろと言う気はないよ、毛頭ね。
 西の県と北の県では、読みなんかは跡形も無く違うのよ。どんな人の気持ちがその土地の名前に込められているのか、どんな言葉を使って、その土地をどんな名前で呼んできたのか。行政サービスの合理化のために、その名前が失われてしまうことはなんとも切ない。
 私はいくつもの地名を書き取りしたよ。初めて知った、まるで読めないその土地の名前。でももう読むことも無いの、覚えても役には立たないのだけどね。
 
 現代は、色んなものを切り捨てないとやってられないシステムになっていて、私はその現代のシステムの恩恵を受けて生きているのだけど・・・。(以下略)

 

« 大人になりたい | Main | 胃が・・・ »

Comments

当方、現在の生業をほぼ今月中に大幅変更しますが、まさしく奇妙なそれであって、細かい地名に向き合うことが多いそれだったのですけれども、いつもいつも「なんだかなぁ・・・」と。にゃんちゃらセントレアには笑わせていただいた、というか、開いた口が塞がらない・・・としか言い表せない・・・のか。(以下略)。

Posted by: moju3 | 2005.08.26 at 07:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38146/5637162

Listed below are links to weblogs that reference その土地の名前:

« 大人になりたい | Main | 胃が・・・ »