« 確かこんな風に仕事をしていた | Main | こてんぱんな日 »

2006.03.22

アジエンスってば

 大変なプロモーション費用をかけて、アジエンスはシェアを拡大している模様・・・かくしておいらの鼻は曲がるのだ。

甘くて重いエキゾチックな香り・・・
この匂いに苦しめられて久しく。調査の結果、それがアジエンス(C)花王であることが分かったのが約1月前。
敵の正体を知ったところで・・・

 んー臭い。だめだ特に二日酔いの日なんて、吐き気に直結してしまうのだ。


 こーみえても、香料に敏感なんですよ・・・あたし。マシェリも「アホかいな」と思うほどに臭いが、アジエンスは最強だわよぅ。

 10年以上前だったかな、ウェットで甘い香りが流行ったじゃないのさ、あれもつらかったが、こいつのたちの悪いところは、遭遇確率が格段に高い点だ。
 
 そういえば、最近のパフュームは甘い香りが流行のような気がする。あたくしだって、一番最近買ったのが、エスティーローダのマジックですから、ご多分に漏れず。
 甘さがくどくなってあんまり使ってなかったりするけど(^^;

 アジエンスっちゅーぐらいだから、アジア風を香りにしたら、あぁなったのだろうけども・・・。トイレタリー類が、壮絶な量のデータと研究と試作品と市場テストを繰り返して開発されるのだから、なまじっかな考えであの香りにしたんじゃないのは分かるのだがぁ・・・。

 まぁ、自分がマジョリティじゃないのは分かってるつもりだけどさぁ。どうよ?


« 確かこんな風に仕事をしていた | Main | こてんぱんな日 »

Comments

アジエンス使ってまーす(笑)
縮毛が落ち着いてくれて、いいのですよ。
臭いですか、そうですか(困)

Posted by: ねぎ塩ちゃん | 2006.03.22 09:23 PM

ごぶー

 ありゃ、不愉快な思いされたかしら、ごめんね。
 フォローをすると、ユーザー満足度も高い客観的に見ると出来の良い商品なんですよね<アジエンス
 クセ毛がまとまる とか ハリが出る というんで、マス系シャンプーでは高めの価格帯でありながら、売れているのは商品の実力そのものでして・・・。

 いやね、調査の結果によると、人によって匂いの程度にバラツキはあるのですよ、アジエンスを使っていても、ぜんぜん匂いが気にならない人もいるんだわよ。流し足りないのかなぁ?と思うのだけど。
 
  

Posted by: あきぞぅ | 2006.03.22 10:40 PM

アジエンス、使ったことがないし、基本的に無香料の粧材品がメインの生活してるのですが、臭覚や触覚、味覚などの感覚器は個人差があるので好いと感じる人と害と感じる人に差がでることってあるよねぇ。

私も香りはあまり強いとダメです。
ほのかに香るものはOKなんですが、例えアロマの自然の香りでも嗅ぎすぎるとNGです^^;

Posted by: unico | 2006.03.22 11:54 PM

 人工香料が苦手なのねー。おいら。
体臭は大丈夫(爆)チーズとかも。
フレグランスジャーナルの仕事で、バラの香りは子牛(!)で作るとゆーのを知った時からか人工香料フォビアに近かったりするー(笑)
 
 香りは脳みそに直接訴えるものだから、記憶を織り込んでしまう傾向が強く、そいでもって、職場で悩まされている人のシャンプーがなぜか全員アジエンスで、それが相まっている気もするなぁ<アジエンスの香りが苦手
 
 次回購入意向№1ですからなんっったって。

 あ、アロマの嗅ぎ過ぎは中毒起こすから注意よー。
 

Posted by: akizo | 2006.03.23 12:54 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アジエンスってば:

« 確かこんな風に仕事をしていた | Main | こてんぱんな日 »