« 【記録】花見酒 | Main | 休日 »

2006.04.05

神話(かみばなし)

あなたが私を選んだのではない

私があなたを選んだのだ

 なん章の何節なんて聞かないで、
私は数十年前に、ひどく驚いたのだ。

私が神に出会ったと思ってたんだから。いきなりそれはないでしょう?
のっけから、選別されてここにいいたら世話ない。腰砕けもイイトコロ。

実は選びとる神だったんだけど。実はね。

あいしゃっふるの導入に伴い、唐突に唐突な曲がかかる訳。
うぃ ちょいす  なんて言われる訳。(私がアナタ(その対象の神)を選んだ)

正直、私は「後は神に連れて行かれろ」と思っている。「後は神が導く」と思ってる。(精神状態のいいときは)

その、神の実態はない。
ただ、勝手に持っていけと思っている。あんたがたいしょー!!

私は、現代マクロの困った事情のオケツもふけない、ものを選ばない。そんなアホではない。たぶん。
選んだのかね?

 私の進路に牧師を進めた人の気持ちもわからないではない。求道さえ諦めて、あちらこちらにぶつかって生きているのだから。だからといって私は牧師になれない。私は聖職者には向かない。

 ぐちゃぐちゃなくせに、可能な限り、真実を知りたいと思っている。愛する人を可能な限り知りたいと思う。近しい人に偏見なくまっすぐ接したいと思ってる。

 誠実であろうと思う幻想にぶつかる。イテテですめばよい。痛いだけで何がわかるのだ。それは痛いということ以外になにが分かるのだ?調べて何が分かるのだ。そのデータを作った人の思想が分かるだけじゃないのか?
 無駄に考えている。その通りとしか言いようがないじゃないか。

 神は何をさせたいのだと思ってしまう。私はアナタを選んだ覚えさえないのに。産土の神の国に生まれ、その神と(なんとなく)決別し、世界の基準の宗教を学び、だからといって、正月にさえ飲み込まれて。
うぃちょいす。
 貴方に私の基準はないのに。
 (キ教に女子供はカウントに入っていません。仏教も女であると成仏できないので男に化けます)

うぃちょいす。神に縛られながら私しは、何を選んで何に依拠しているのかが全然分からない。


 


« 【記録】花見酒 | Main | 休日 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 神話(かみばなし):

« 【記録】花見酒 | Main | 休日 »