« June 2006 | Main | August 2006 »

2006.07.27

夏・幻覚

 昨日の晴天は、部屋の湿度を 70%→50% まで下げ、屋上のトマトを一斉に赤くしたのさ。

 あたしゃこの時期に、いつも同じ幻覚を見る。

 先ず一月人が居なくなる。路地の夏草が刈られることなく生い茂る。驚くほどのスピードで、しげしげしげしげ。次第に色が濃くなる。郊外の駅のホームはもとより、都心の弱ったコンクリートの隙間だってしげしげしげしげ・・・。

 ついでに3ヶ月居なくなって秋になれば、その植物の色があせて種子がはぜたりするのさ。
この際だから半年も居なくなれば、色あせた植物はふかふかのお布団になって、アスファルトにかかるのさ・・・。

 10年もたてば、もさもさの緑が高速道路を覆ってフェンスも見えなくなる。高層マンションの外壁には、タンポポが咲いたりする。ビルだらけだった都心に風が吹くと、ざぁ と言うようになる。

 人が居なければ。

 安っぽい世紀末の風景じゃないよ。かなりハッピーなメタモルフォーゼなのだからにして。


| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.14

何のおかげで飯食ってると思ってるんだ!

 重々承知している。でもさ、内心の自由ってやつよ。日本国憲法って良くできてるよなぁじつに。

 私は表題どおり、これで飯を食っている。つーか親もそうだから、コレによって成長したとも言える。まさに血となり肉となり・・・。

 クリエイティブの光るCFは大好きだ。子供の頃のあたくしは「大人に成ればコレを手に入れたい」と思ったものだ。大人に成るとそれが不要であったり無理であったりする事に気がつく。
 あれ?
おかしくね?
 なにぬかしてやがる?
あー↑ん?(怒)
 と思う気持ちが強くなる。流布されるコピーに操られるのが嫌というより、自分の譲れない部分をしばしば侵されて不快になる。

 思考するときの材料は多ければ多い方が幸せだ。

こんな人たちが居ます。こんな考え方もある。
確かに私はコレで飯を食っている。

Continue reading "何のおかげで飯食ってると思ってるんだ!"

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.03

THE五十肩

 もぉ、定冠詞つけちゃうよぉ~ん。(ヤケクソ)

 4歳で神経痛、7歳で十二指腸潰瘍、9歳で小児高血圧、19歳で慢性胃炎・・・。
子供の頃からかかる病気がいちいち成人病みたいだったですよ。確かにね。

 本年4月に「老眼」を宣告されたりしてましたよ。まーなにげに先取り人生で、変にふけている所はあるさ。確かにね。

 それにしてもだなぁ、32歳にして五十肩はへこむ。ぺっこんぺっこんよ。(涙)

 ネタにでもしなきゃやりきれないわ。

Continue reading "THE五十肩"

| Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »