« メモ | Main | 所詮気分の問題 »

2006.10.10

ご苦労な自分を辞めたいが

 引き出しに鎮痛剤が無くてキーケースには、ボルタレンもなくて、バックパックの隅にぼろけたロキソニンを見つけて、とりあえず飲んで、愛想笑いをしながら仕事する。難儀だなぁ 自分。

 全国規模の仕事が動いているので、いろいろと忙しい。週末はお仕事。この仕事が始まる前も、週末の出勤と、法事など・・・精神的には8月のアタマ頃からキッチリ休めていない・・・気がする。
 
 くたびれているのは分かっているのだが、どうも休めない。
サポートをお願いしている、社歴が倍のアルバイトさんのご機嫌を伺うのもくたびれる。
「代休もらいまーす」なんて・・・言ってみたいなぁ。

生理は二十日と開けずにやってくる、
耳鳴りで、電話を取り次いでくれる声が聞こえない。
晴天でも午前中はドタマぐしゃぐしゃで、それを「頭痛」と称してしのぐ。
で、夕方になって楽になったのに気がついて、「日中変動ぢゃねーか・・・」と薄暗くなる。
いちいちイライラして無駄に体力を消耗する。

 どうも、認知がずれてしまって困る。不安に囲まれてしまっているから、脅迫神経的な検証とか、検算とかやらないと気が済まない。とゆーか、落ち着かない。
過去の自分が信用ならないから、万端だったはずの準備も信用ならない。

 ↑コレが脳内分泌物のせーなのか・・・。背が伸びなかった原因と同じだなんて言うのかい?
薬を飲んでも背は伸びないし、不安をごまかすだけで、検算をする気力をそぐだけで、解決には成らないものだよ明智君。

 んあー。つらいぜ。

« メモ | Main | 所詮気分の問題 »

Comments

そういうときはアレだ。
休めばいいと思うぜ。
チョーシ悪いのに休んじゃ悪い
道理はないでしょ。
なにも殺される訳じゃあんめー。

と、あえて外野が好き勝手なこと言ってみるぜ。

Posted by: くすくす | 2006.10.11 10:30 AM

まーね、サラリーマンの利点を最大限に生かして(あーたは、無理だものねぇ)
「おやすみしまーぁああす」とか言うべきなんだよね。自己管理の面でもそれが正解なんだけど。アタマがおかしくなってると「殺される」となるのがスゴイトコロ(^^;われながら。
 
 実はその性格に付込まれちゃってる部分もあるんだけどさ。

 ウツが酷くなるから酒も飲めないしなー(爆)

Posted by: akizo | 2006.10.11 12:37 PM

僕はどうやら器用らしくて、
営業もサポートもクレーム処理も
職人仕事もそこそこ出来ちゃう
もんだから、ほっとくと次々と仕事を
振られちゃうんだけど、どうしても
僕じゃないと無理な仕事と、人に振ると
逆に仕事増えちゃう代物以外はとにかく
人にやらせることにした。
そして休むしサボる。
お陰で最近は勤務日数が月24日前後さ。

自分がくたばると逆に迷惑かかるから、
心苦しくても恨まれても自分は楽させて
もらうのも仕事の内だと考えるようにしたら
少し気が楽になったな。

お互い仕事はぼちぼちやろーぜー。

Posted by: くすくす | 2006.10.11 05:32 PM

んむー、その辺だよね。そのあたり。
「代わりは仰山おりまんのや、いつおやめになってもよろしくてよ!」ってメッセージに満ち溢れた(オーバーか)職場なので、ここで頑張らないと!なんて思っちゃうわけよね。
会社は人生の責任なんぞ取っちゃくれねぇって分かっているのにねぇ・・・。

 昨日、強制的に寝たら、ちょっと浮上したよ。やれやれ。

Posted by: akizo | 2006.10.12 12:26 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ご苦労な自分を辞めたいが:

« メモ | Main | 所詮気分の問題 »