« 幸せを祈り続ける | Main | 書く理由 »

2006.11.20

衣装は所属と階級を表す

 なーんも考えないで済む映画を見たいなーと、「プラダを着た悪魔」 を見に行った。垂れ目は基本的に嫌いなんだけど、メリル・ストリープ一人勝ち洋風寅さんでまーそこそこ。

 さておき

 正直申し上げますと、アタクシ、昔っからファッションコンプレックスがある。一向に伸びない身長で諦めたというよりかは、衣装を選ぶという行為が成長過程で抜け落ちていたからなのか、どうも何を着たらいいのか分からないままのさんじゅうすうねん。
 入社頃は、都合の良い事に困った頃にオカマの店員さんが現れて、どうにかこうにかしてくれたのだが、ここんとこ「金は出す!適当にやってくれ」が通用せずに困る。困る。困る。
 結局カラージーンズにシャツをきて、全社員中もっともカジュアルかつチープな格好で仕事に通う。エンゲル係数がコレだけ高いから、衣料費に裂ける金額には限度が有る。内洞察を広げると分かるのは「着飾るな!」という呪詛の影響もあるなぁ。
  ポジディブな自己イメージに満ちた人を、おしゃれな人というのじゃないかとも思う。

 まぁ、なにより その 自分の 所属と階級が自分で分かってないからなんだけどねー。ヒラヒラキラキラなんてとんでもないし、だから革ジャンでパンクだったらびっくりだ。
 自分のボディーイメージと実態も微妙にしっくりきてなくて、第二の皮膚だけがしっくりしたら妙なんだけどもねぇ。

 奇麗な物も社会史もすきだから、ファッションも情報としてはそこそこ興味が有るはずなんだけど、自分の事となるとアタマの痒いものなんだなー。 

 

« 幸せを祈り続ける | Main | 書く理由 »

Comments

私は文化服装学院に通い、アパレル業界に就職したにもかかわらず未だにあきぞーと同じような感覚でそこから抜け出せないでいます。
それでもだいぶ周り振り回されずに心揺れなくなってきたけど。流行の服に何か違和感を感じるのに自分だけその集団から外れてるのが嫌なだけだったのかな?

自分に似合うか、自分が「選ぶ」「買う」「着る」の一連の行為を違和感なく行えるかを気にするようにしてるけど。

自分はみすぼらしい格好してるのかな?とか急に不安になったりして・・・嫌だイヤダ(^_^;

Posted by: CON | 2006.11.21 11:05 AM

 はろぉ。あー、なんか書いてよかった。プロでも悩むんだねぇ。そぅ、急に「貧乏臭い」とか「センスない」とか言われてるんじゃないかと不安になる〜。おしゃれな人は「雑誌ちゃんと見て努力しなきゃ!」とか言うけど、「必修かぁ?」って思っちゃう。でも気になる。ジムやら美容室でファッション誌を見るけど、Withとかmoreとかの現実的なのを眺めると「はぁ〜そーっすか〜」ってすごくつまらない気分になっちゃう・・・でドンドン何を着ていいか分からなくなる。水着いっちょ Tしゃつ短パンで幸せな、南国が楽でいいのかなぁ〜(現実逃避)

Posted by: akizo | 2006.11.21 08:41 PM

Wonderful post however , I was wanting to know if you could write a litte more on this topic? I'd be very thankful if you could elaborate a little bit further. Thank you!

Posted by: プラダバッグ | 2012.11.26 07:27 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 衣装は所属と階級を表す:

« 幸せを祈り続ける | Main | 書く理由 »