« 潜水ログ と 連休 | Main | 自己対象   か? »

2006.11.07

いじめ・逆切れ・バックラッシュ

 文部科学省の大臣宛に、イジメを理由に自殺してやる。という、脅迫めいた「遺書」(と報道されていたがそーなんか?)が届いて、真夜中に記者会見ときたもんだ。

 方向がクルッと変わった気がするぞ。
 バックラッシュへと「苛められるほうが悪い」へと論調が変わろうとしている??

 特番組まれたわけでもないが、真夜中の記者会見は異様で、コイズミポピュラリズムが浸透した結果のヒトツなんだろうけども、表面上のPRに熱心だ・・・

 が・・・

 差出人のアブリ出しは、「犯人探し」とでして、うかつに見つかったとしたら、そらもうバッシング以外の道は無い。「人さわがせな」「死ぬんだろう?死ねよ」「ちくってんじゃねーよ」とくるのは火を見るより明らか。なんまんだぶ

 ヒネた大人がやったなら、とても平和。
 まさか、役人の自作自演じゃあるまいな?!(とは言い切れないのが素敵(^^;))

 結局こんな、脅迫じみた手紙を出すようなメンタリティーだから、苛められるんだ・・・・・

 となるのに1週間かからないだろう。
 いじられるほうにも問題があるんだ。だって、苛めたくさせるのだもの。(痴漢にあいたくなければ、ジャージでも着ていろ!に似ている)

 弱い奴は苛めたい。叩きたい。なんて下卑た欲求がこの世には存在しているわけなんだけど。文明に目覚めて、社会化された人たちは「弱いものいじめはいけない」というシンプルな倫理観念をもって、原始人な野蛮な欲求を収める・・・のだが。それ自身は、非常に維持の難しい感情で、空きあらば

「苛められるほうが悪いんだー!!!」と言いたい。言っちゃう。言わせてお願い。

 「苛め報道について配慮するように」なんてお達しが出て、あるチェックポイントを越えたトコロで、このお手紙事件。嫌な予感がするなぁ~。

 原始人にはなりたくないものだよ。

 

 

 
 

 

« 潜水ログ と 連休 | Main | 自己対象   か? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いじめ・逆切れ・バックラッシュ:

« 潜水ログ と 連休 | Main | 自己対象   か? »