« 品質保証できません | Main | 自分の体で実験してます »

2007.02.18

キジを食らう

  事の始まりは、テキサス出張から帰ってきた相方を連れて行った近所の寿司屋。(しかも一見)

 ハンティングが趣味という大将が、ローストチキンを作ると良い。とお土産に持たせてくれたのは。

 キジ。

 凍っていたからそのまま冷凍庫へ。
 羽を毟ればOKと言われるものの、羽を毟ったことなんざ。ないっ。
多くの東京都民がそうだと思うけど?

 次のステップ。
 昨日、うまいコメを提供してくれる農家が行商に来ていて。コメを買ったら、うまそーな 田ゼリをおまけしてくれる。根が長くて、香る薫る。早く喰わないと・・・。

 ・・・・・セリ・・・・カモ? 

 キジだ!

 次のステップ
 飯トモに、件名「キジ」だけのメールを送る。引っかかったら、今日喰っちまおう!

相方が羽を毟る





 毟る事2時間。肉屋の友人に「やってくれ!」と言ったら「めんどうだから嫌だ!」と即答された理由はこれだ。
まだ凍っていたのも良くなかった模様。
 宴会が開始しても、延々と毟り続ける。





 
 旨そう。

  モモと手羽は、ブランデーかけて、塩こしょうでネギの上でオーブン30分。
先ずこれを食べてみて、この先の料理を考えよう・・・。

 極上の干物?油はほとんどない。スジっぽく身離れが悪いったって、骨ごとしがれば、永久に味が出てくるんじゃないかという、味。臭みは無い。(大将の処理が上手だったとゆーこった)

 半身は、塩だけで焼く。わさび醤油で食べる。旨い。すっごく旨い。こないだの 栃木の酒が合う。

 さて、キジは国鳥。国鳥はふつー喰わない・・・はうそ。
 フランスの国鳥はニワトリ。美味しく頂いています。
 まぁ、ふつーは食べなさそうだけどね

 昆布&しがった骨でダシをとって、半身を鍋に。
この骨が、いくらでもダシが出る。時々鶏ガラを炊くのだけど、キジは次元が違うっつーかんじ。すごぉおおく旨い。すごおおおおおおおおおおく、深い。
ひとしきりで、このたびのトリガーであった田ゼリを湯がいて食す。

鍋の〆は雑炊。

 油が多い事とか、ナトリウムが多い事とか、やたら辛いとか、とりあえず甘いとかが「美味しい」ではないというのを思い知らされる。
 
 他には、ほうれん草&イカ&クラブケーキ のサラダ
            菜の花ペペペロン&ポテサラ

天然ヒラメの縁側


 私は死体が平気な方なので、他の人が引いちゃわないか心配したけど、意外とみんな大丈夫ね。
美味しかったよ。キジさんありがとね。

つーか、食育とかゆーならさ、いちど 鳥シメて食べてみたら良いんじゃないか?


« 品質保証できません | Main | 自分の体で実験してます »

Comments

お疲れさんでした。

鶏を食べることの大変さがわかったよね〜
その見返りにあの味があったわけだけど。

寿司屋の大将にお礼言っておいてね(^^)

PS
締めの雑炊の味をなぜか覚えていない。
ヤバ....。

Posted by: 引っかかった人 | 2007.02.18 03:15 PM

あっ、それでふつかよい…?
んまそだな

Posted by: suru | 2007.02.21 10:13 AM

まだ寿司屋いってないわ。ごっそさん!って言わないと。
昨日は、ウサギさんでした。
ビジエの季節も終わりやねえ~。

Posted by: akizo | 2007.02.22 12:35 PM

The comments to this entry are closed.

« 品質保証できません | Main | 自分の体で実験してます »