« もうすこし人口のこと | Main | 【猛打】ファーストアタック! »

2007.02.13

栃木の酒蔵

 近所の酒屋さんの企画で行って参った

 つじぜんべえ

 年に一度は酒蔵にお邪魔して、酒の神様のこそこそした偉業を拝見したいと常々思っているから、この企画を聞いてスグに飛びついた。

 栃木の酒蔵。近所の気の効いたミセにはこの酒蔵の「桜川」が常備しているので、初めて飲む酒ではないが、特に意識したこともなかった。

 バスで3時間。どうも酒蔵周辺は時間が止まりがちだ。昭和の雰囲気の町並みに、ふつーに搭載された酒蔵。
 真っ黒にいぶされた大きな門。その先は実に遠慮がちに蔵をモチーフにしたレセプションの建物。並ぶ酒瓶と同じぐらい輝いていたのは、隼(バイク)。専務の趣味だそうな。「早いのが好き!」なんだと。

 早いのが好きだとおっしゃるが酒造りはまるで逆。常駐の蔵人は2人だけの小さな蔵。小学校の体育館程度の敷地面積に蔵。精米機小屋(これはめずらしい)。事務所。つぎはぎだらけの建物は歴史そのものかも知れない。
  聴けば、最近蔵を広げて大分作業が楽になったと言う。それまではタンクの真上に屋根が降りてきていて、麹を運ぶのも一苦労だったそうだ。
 酒蔵で何がいいかっつちゅーと、薄暗く、ひんやりした空気に、甘い香り。昨日は晴天だったから蔵の小さな鉄格子の先には、紅梅と青空。もう出来すぎ!

 たまたま、入れ替えの合間とのことで、麹室に入れてもらえた。(素人はめええったに入れませんぜ)3年前に張り替えたとかで、杉の香りとほんわかあったかい空気に、和む和む。私は麹になりたい。
 
 実のところ装備は決して新品でも最新式でもない。接ぎをアテながら工夫をしているのがよくわかる。
火入れは60~80度に湯煎だそーで。そのまま冷まして頂きたい。

 発酵させて3日のお酒は、アルコール5%のビール程度のおかゆ。

 これが3週間で、トロピカルフルーツに変身。

 麹だけのもろみ、赤米を使ったもの、大吟醸・・・ぜんぶ頂くぜんぶ!

 ちゃんとしてるものは、ちゃんと旨い。

 あ、あたくしいままで二言目には純米酒!だったのだけど、杜氏さんいわく、醸造用アルコールをちょっと入れることで、うまみを引き出したり整えたりするのだそうな。だから一概に悪いわけじゃないってさ。誤解してたよ~ごめんよー。


 8種類の利き酒テスト。
 あたしゃはじめっから無理!無理!と言ってダメージ軽減に奔走する。(なさけなし)
 そのくせ、国税局式 の5段階スケールでどうにか・・・とか画策して失敗する。

 この酒が旨くてさ。全部「旨い酒」なんだからテイスティングどころじゃないのよこれがまた!

 8種類中3種類あたり。ツレ2人も3種類あたり。標準でした。ほっ。


 利き酒テストでもうすっかり、うぃうぃ。うぃうぃ。益子の峠の釜飯を器を作っているところ(ったって酔っ払いが窯元に大挙して押し寄せるなんて、手の込んだテロではない。そこの「宴会場」)に行きまして。宴会。
 辻善兵衛各種そろいぶみ、早い車も好きだったのに、お子さんで来てエスティマドライバーの、杜氏(専務・若旦那だな)さんも来てくれて、車だから飲めないのに酔っ払いのお相手していただいて、きょーしゅくです!
 なんとなーく、甘い味付けのものに合う気がするんだよなぁ~。すき焼きとか結構いいかもよ。足腰しっかりしてるしさ~。(レギュラー本醸造)

 ぼぅ、めびっぱい、うぃうぃ。

うまいは楽しいの意味じゃけん。


 


 

 

« もうすこし人口のこと | Main | 【猛打】ファーストアタック! »

Comments

昨日はお疲れさまでした~♪

>なんとなーく、甘い味付けのものに合う気がするんだよなぁ~。
>すき焼きとか結構いいかもよ。足腰しっかりしてるしさ~。(レギュラー本醸造)

これ、同意です。
いつも飲んでる純米吟醸はもちろん旨いんだけど、
本醸造のしっかり造られ度というか、いい本醸造を造っていると思います。
安い酒に手間をかける蔵元に悪い人はいません(が持論です)。

本当に幸せな一日でした・・・♪

Posted by: take9243 | 2007.02.13 04:59 PM

 これはこれは幹事さん。遠いところまでようこそ。(^^)

 高価で、希少な酒がうまいのはある意味当たり前で、ふつーの酒がおいしくてなんぼだと思うね。私も。昨日はさんざん飲んだけど、二日酔いしてないのも、良い酒の証拠ですなぁ〜

  

Posted by: akizo | 2007.02.13 09:45 PM

The comments to this entry are closed.

« もうすこし人口のこと | Main | 【猛打】ファーストアタック! »