« 猪口令糖礼賛 | Main | 栃木の酒蔵 »

2007.02.11

もうすこし人口のこと

 一応統計屋なので・・・

 人口学とゆーじゃんるは、実に為政者の為に発達したもので盛り上げようが無いところがあるのだけど、
柳沢君に、

「産めよ、増やせよ、地に満ちよ、地を従わせよ!!」(出もとは聖書(はぁと))

と叫ばせたのは、彼の発達価値観の問題を除けておくと、かつてこの国の役人がこの人口の変化の予想を激しく誤ってしまったからに他ならない。

 5年に一度、人口推計値 とゆーのが、総務省統計局から発表になるんだけど、それが間違えだった。「あれー、おかしいなぁあ」ってわけで、その後の政策も後手後手で、挙句に

 「おれらを養うために、子供をうめぇええ~」と叫んでしまったわけ。

 人口推計っちゅーのは、政策決定の為に非常に重要なのに、それが間違えててアテが外れて・・・。
その事実は、完全無視ですか?
ねぇ。

 ちなみに、面積や食料供給量から適正な人口を算出するテクもあります。そうするとこの国の適正な人口は8000万人位だそうですよ。

« 猪口令糖礼賛 | Main | 栃木の酒蔵 »

Comments

The comments to this entry are closed.