« かっぽれ | Main | 喰う2 »

2007.03.23

春は変化の季節でもある

 だから、メンタルも軋むわけなんだけども。

 

 4月から、新入社員が来る。私がこれまで絡んだ新入社員は、軒並み、修士卒とか博士卒とかだったから、ぴっかぴかの学部卒は初めて。どきどき。
 私の人生 -10年 想像も付かんな。

 かくいうあたくしは差し止め期間 6年を抜け出し 3階級特進 だそーな・・・。急いで報告してきた上司に「あたし死んでませんよ?」とツッこまないでは居られない。

 かくして、ツレはリストラに見事当選。なにも同じ日じゃなくても。

 6年の意味は発病までの1年・休職3ヶ月を含めた復帰1年を割り引いて考えるべきですか?やっぱり?それでも特進の意味が分からないんですけど。(じつは分かるんだけど言語化するのがしゃくだ)

 外部から評価が下るとき、私はぼんやりつかんでいた自分の実態を大抵の場合、喪失してしまう。その評価が世間的に+ であっても - であっても。
 そんでもって、同じ幻聴を聞く。「かす。ごみ。くず。」「おめでとう」も「よかったね」も「なにしてるんだ」も「ふざけるな」も、結局 私が何かをコテンパンに批判するメッセージに多い尽くされて窒息しそうだ。

 ワァンワァンと響く、自己否定の幻聴は、脳を刺激して色々出すから、気が付きゃ手が血まみれだ。よくわからん水ぶくれとかあるしな・・・。
 こーゆーときは、認知療法も幻聴を強化するものにしかならんのよ。

 安定剤かじって寝た。安定剤って甘いのなー。ばかにするのもいーかげんにしろ。

« かっぽれ | Main | 喰う2 »

Comments

The comments to this entry are closed.