« これは何の実? | Main | 木になる姿 »

2007.10.08

金木犀を浴びに行く

 キンモクセイの香りが、あたりに立ちこめて3日になった。
もう驚きはしない。

 キンモクセイの匂いをどうしようかと、ケーキを買って新入社員を見舞ったあと、危機管理の為(嘘)に走ってかえってみる。

 湿度で密度が高い。キンモクセイの香りは、甘くて切ない。ちょっと悲しいのだ。
悲しいのに、香るわけ。もう、秋だから悲しいのか、キンモクセイの香りの要素が悲しいのか分からない。
甘くて切ない。鮮やかでないオレンジ色。地下鉄に吹き込む香りはとても良い。

  油断して深呼吸すると、キンモクセイでなく、銀杏でヤラれる。

 休みの日の白山通りは人気が無い。へっぽこでテクテク歩いても雨が降ってるのもあいまって、誰ともすれ違わない。

 そんでもって、キンモクセイ。


 近所のBARに行く。料理上手でイイミセなんだけど客層がわりーやって、久しぶりだ。

 空気がちょっと違う。

 デモ行って、○○行って、一日大変だったんだよー。カウンターの声に、能天気に雨が降る。
あ、
しばらく経って、身内なお客がなだれ込んでくる。
 家族的な空気が流れる。居にくくなる・・・。

 あ、

イデオロギーを語ったら、この商売できないよって笑うかな?某漫画の1Pが張ってあったんだ。彼のオリジンを主張する物は何一つなかったのに。
 カウンターがエキサイトしたなら、私は楽だった。

逃げ出すと、分厚いキンモクセイの香りだ。
 
 


 


« これは何の実? | Main | 木になる姿 »

Comments

Whats up very nice blog!! Guy .. Beautiful .. Superb .. I'll bookmark your blog and take the feeds additionally? I'm happy to search out so many useful information right here within the publish, we need work out more techniques in this regard, thank you for sharing. . . . . .

Posted by: free download Music sites | 2015.04.03 05:12 PM

The comments to this entry are closed.

« これは何の実? | Main | 木になる姿 »