« 神保町走る! | Main | 花は私が買ってくるわ »

2008.03.14

老後の為に

 酒が飲めない時代からの古い友達ではないが、
 相方と合うより前に一緒に潜っていた友達が、大阪経由で南米方面に飛ぶというので、新橋で飲む。
転勤して、結婚して、子供が生まれて、東京戻ってきて、も一人生まれて。
 家を購入したらば、又遠方に飛ぶという。

 

 これは、アイリッシュホライズンというもの・・・エビスビールの上にギネスが層状に乗ってます・・・
多分二度と頼まない。きれいだけど

 ティピカルすぎて、ネタなんじゃないかと思うほど。

 20年前のサラリーマン像かと思えば、家族にまつわる横顔は「いつかはクラウン」だけど社会との関わりはどうしたって現代に組み込まれていて、20年前の典型的家庭像を構築できる人は一握りの努力家だけなのじゃないかなんて思う。

 未既婚の2歳刻みをながめてみると、女性は32-33、男性は一コマ先で34-35で既婚が未婚を抜く。既婚ったって、死別も離別も含むから、実際にパートナーがいるかは別だし、数字からはどういう関係や状況にあるかは全然解らないけど。

 まーアタクシほどのお年頃で、二人に一人は勇猛果敢にはたまたノリと勢いで、いやさて地雷を踏んで、他人との関係を(実際は大したハードルじゃないのだが世間がそういうので)構築したというわけだ・・・が、

 上野千鶴子も言っている、老後に大切なのは   と も だ ち。

 配偶者とはちと違うんだわ。もっと自立的な人間関係。配偶者だと経済をシェアしたりするから、血縁だとか愛情だとかのエクスキューズが必要になって、物事がずうううっとややこしくなる。

 積み立てドル貯金も投資信託もボコボコだけど、だからって訳じゃないけど、雨で花粉が落ち着いているから、なんとなく国勢調査データをいじってみたりしました。

« 神保町走る! | Main | 花は私が買ってくるわ »

Comments

AKIZOさま

どもども、昨日は素敵なお店を選んでいただきありがとうございやす。
気の置けないお友達はんと飲めてとても楽しかったどすえ。
もし今後も江戸に戻る機会がありやしたら遊んでおくれやす。
ほなさいなら、さいなら、さいなら
←ボクの考えた関西弁

Posted by: 20年前のサラリーマン | 2008.03.14 08:47 PM

あきぞーの言うとおり、ともだちは大事です!

この前も独身友達と会って話してたんだけど、この先も独りだったら皆で一緒に部屋借りて暮らせばいいじゃん♪と話してたの。

「いい意味」で誰か裏切るか、はたまた実現しちゃうか・・・。神のみぞ知る????

Posted by: 菜月☆彡 | 2008.03.14 09:02 PM

ほんとのともだち って呼べる人たちは少ないかな。決して人とのつきあいを粗末にしてきたわけじゃないけど。

すごーーーく若い頃、それこそ小学生から、女子の群れがすごく苦手でそれを大人になるまで引きづった。
群れるくらいなら一人が楽チン。なんて思ったりして。

だからってわけじゃーないけど、数少ないともだちは大事にしたい。
やっぱりひとりはいやじゃあああ。

Posted by: とんぼい | 2008.03.17 11:14 AM

The comments to this entry are closed.

« 神保町走る! | Main | 花は私が買ってくるわ »