« 桜!走る(れ)! | Main | やすくに »

2008.04.04

認識と評価

 先日のトレイルに行ってみた。
桜は随分散って、足下が奇麗だった。


 桜が苦手な理由は様々あって、丁度頭がおかしくなる季節に浮かれているのがムカついたとか、桜前線ってばなによ?台風の進路も分からないくせに!とか。桜の名所近くで育ったから、朝方の生ゴミの匂いが嫌だったとか・・・。

 オフィス近くの桜は、いたってプロパガンダ的で嫌。それは今も変わらない。

 
 一緒に笑えばらくだから、いや一緒に笑うにはなにがしかの力が働くからだ。

 What a Wonderful World を聴いて、正直に 良いなぁ〜 と思うのと、桜が咲いて嬉しいのは似ている。

 桜も、この曲も始めてイイと思ったのだ。

« 桜!走る(れ)! | Main | やすくに »

Comments

あ~、なんか選曲がすてき。
あまりに王道で自ら聴くことってなかなかないけど、桜が舞ってる中で歩いて聴くと壮大な。
うん。いい感じ。

Posted by: とんぼい | 2008.04.07 10:52 AM

The comments to this entry are closed.

« 桜!走る(れ)! | Main | やすくに »