« ばべきぅ | Main | んなこと言われても »

2008.04.30

ちょいと数日重い・・・たぶん

 昨日目を覚ますと、携帯、3時に母親から着信、複数回。意味不明の留守電複数回。
  
 緊急事態なのは、それで十分伝わる訳で、電話をすると「何故出てくれないのだ」と非難される。夜中の3時の電話を出るのは非常事態だって難しい。

 叔父が亡くなった。

 肝臓と糖尿でここのとこ調子が悪かった。で、最近入院した。厳しい情勢とは聴いていなかった。

そもそも、私は、家族関係からクイットしているので情報はごくすくない。

 叔父は面倒見のよい人で、人柄、人格の評価がとても高い人だった。就職活動の時期、母親と話を付けて(私は介在していない)仕事先を見つけてくれた。大手保険会社で、制服を着てする仕事だった。面接は、フカフカのじゅうたんの引かれた場所で、交通費1000円の上にお昼のお弁当は2000円クラス。超氷河期を這いずり回っていた、私は度肝を抜かれた。
 面接と言うより、メントーシみたいなもので、当然、当選した。

 その後、現在の勤め先が決まり、総合職(死語らしいわね)で働けるチョイスの唯一だったものだから、一も二も無く決定した。それはもう家族中の大攻撃に晒され入社手続きの資料を捨てられたり大変だったが、叔父は「いいよ」と言ってくれた。ま、 家族 が許したようにはまるで思えないが。
 母方の凝集性は、戦前戦後の壮大なストーリーの帰結だから、余人には手が出せない。ロシア人家族。などと揶揄するが、そんなもんでもない。粘性が高く剛性も高い。
 「ほんっつとうに 仲のよい御家族」なんて称されるのだろう・・・。

 叔父は独身だった。パートナーは居た。居た。オフィシャルではない。なぜなら、その 家族 がブロックしたからだ。4人兄弟の男子ただ一人であった為か、アタシには理解不能の力学で、数回あった結婚のタイミングはコトゴトク蹴散らされた。元気なうちはそれでいい、介入する家族と距離を保っていればいい。
 
 体を壊し、家族がフォローに入れば、その関係は破錠する。パートナーと引き離される。容態は悪化する。気がとがめるのか、犬を飼おうかと言い出す・・・

 私は、積極的に関係を絶っているので、これくらいしか知らない・・・・・。

 
 銭金のコトはどーでもいい。果たして・・・

 
 バジルとトマトの苗を植えた。ハーブもいくつか植えてみた。来るべき食糧難に備えてみる。

 
 

« ばべきぅ | Main | んなこと言われても »

Comments

先日は空の下で気分の良いBBQを味わえて楽しかったワン
また遊んでねん

家族ってのはいなきゃいないで寂しいもんだろうけど、若い頃には私も「いなければどれだけ自由だろう…」と思ったものですた。
今は悪くはないって思えるけど(^o^;

「血縁だけは信頼できる」って“家族の絆”ってのが強い家庭も世の中には多いんだろうけど、血縁ほど面倒臭いものはないってのも事実でもあったりします(^_^;

「家族」と「他人」ってキーワードに「人の死」が絡むと「お金」「本音」「建前」「偽善」これらががロンドする剥き出しの世界。。。

上手くは表現できないけど、おじさまのご冥福と引き離されたパートナーの方のこれから人生に幸いがあることをお祈りいたします。

Posted by: unico | 2008.04.30 04:40 PM

The comments to this entry are closed.

« ばべきぅ | Main | んなこと言われても »