« 広告屋は同志と踊る夢を見なさい | Main | 閑話休題は愚痴と訳す »

2008.05.09

ちゅーごくの神様

そこーにいーけばーどーんなゆーめもーかーなーうとーいうよー(脳内BGMは ガンダーラ )

 共産党の国でお寺さんに行くのも~。などと考えていたのだが、叔父が臨済宗で荼毘に付された、臨済宗は日本カスタマイズ度合いが低い。つまり中国の仏教の色合いが濃く、浄土真宗とは明らかに違うショウアップは大変興味深かった。中国の神様・・・。一度は打ち壊されて、1990年頃から信仰の自由が認められ、各国の援助で仏教寺が建立されている。


P5050076

で、静安寺へ。
地下鉄の駅名にもなっていて、中心街だから手軽に行ける。
 最近タイから寄贈された仏像が大人気なのだそうな。現在鋭意改修工事中。研修施設も備えた建物は大変立派。お金あるんだな〜 なんて思いきや。中は大変なお賑わい。ぎゅうぎゅう。
 見れば、本日10元の拝観料が無料デー。

 ここは仏教寺だよね??ねぇ?
というのも、参拝客の多くが線香をかざして拝拝(パイパイ)をしている・・・。剃髪をした僧が、読経をする横で・・・。あれ??あれれ??
パイパイは大衆化された道教の祈り方。
 寺院内に入れば、膝をつき祈る人の姿・・・。

P5050080

仏教は老後の楽しみに取っておいていたのが災いし、目の前に広がる信仰の形を理解することが出来ずに混乱する。あれれれ?
 居並ぶ黄金の仏像の前に、硬貨を立てて並べていく。投げ銭はいたるところで行われていて、投げ銭の為の両替所がある。

 入り口付近の布袋像・・・調べたら 弥勒仏の生まれ変わり の僧 とのこと。あのスラリとした弥勒菩薩像とイコールにならない。ボーディーダルマじゃないかと予測したが間違い。この御方、大変に人気がありまして、熱心に祈りをささげる人々を見下ろして、笑う。

・・・・・・・ううううむ。一つのお寺さんだけじゃ、意味不明すぎる。納得いかないぞ。もう一軒いってみよう!

 モンキーマジックが流れる中(脳内)電車でちょっと行ったお寺さん上海龍華古寺へ。塔が有名だそうで、こちらも大変立派なお寺で、これまた大賑わい。無料デーはあまり関係ないようだ。
 
P5050090


ここでも、パイパイはいたるところで行われていて、壁に祈り方の写真付き解説が貼っている。
正しく正座をするときの要領ですわり、頭を下げる、手のひらを上にむけ、拝む。確かこんなかんじ・・・。

 これだけの信仰を集めるだけあって、大変活気がある。ワイワイがやがや、お寺さんだって構わずゴミだらけだが、そこに膝を付け祈る。沢山の釈尊がみっしり並ぶ庵。叔父の顔に見える。
 仏像の表現は、現役の神々だけに躍動感溢れる。それはリアルで、記号化が弱い。

 

 

« 広告屋は同志と踊る夢を見なさい | Main | 閑話休題は愚痴と訳す »

Comments

 日本だって、お寺でかしわ手打ってしまう人や、逆に神社で手を合わせるだけで二礼三拝一礼しないひといますからねぇ。

 タイのお寺では、皆さん座っていますよ。

Posted by: Guru Guru | 2008.05.09 02:59 PM

 中国の弥勒は、みんな笑うセールスマン顔ですよ。

 中国では、未来に出現する、とーっても重要な仏様なのです。

Posted by: Hkr01 | 2008.05.09 09:34 PM

 タイは靴脱いで上がって、横すわりじゃないですか。カトリックの足置き台(ゴージャスな座布団つき)のようなものに、膝を付いて、五体倒地の簡易バージョンのような祈りをささげるのがなんかや不思議で。なにより、束の線香はその寺が供給していて、どうやら、お寺さんでカシワデのやっちまった行為とは違いそーな雰囲気でしたのよ。ディスカバリーの中国特集を視てもよく分からない・・・。
 
 どうも、最初に触れた宗教がキリスト教だった悪影響で、様式への了見が狭いアタクシ。

 弥勒ってーと、あのスラッと美しい、弥勒だったものだから、変わり果てたお姿に(逆だ!と怒られそう)びっくりしただ(^^;
 注意して見ていたら、拙宅近所の中華料理屋さんにも、弥勒いらっしゃったとですよ。マネキネコの隣に・・・。何気にスーパーヒーローだったとは!
 深いぜちゅーごく。

Posted by: あちぞー | 2008.05.11 10:18 AM

The comments to this entry are closed.

« 広告屋は同志と踊る夢を見なさい | Main | 閑話休題は愚痴と訳す »