« 上海走る! | Main | ちゅーごくの神様 »

2008.05.08

広告屋は同志と踊る夢を見なさい

同志(だおし)。同志。同志よ。労働者諸君よ!
富める者から富め!

そして消費に狂え!

上海ヤケクソみたいに地下鉄が走ってまして、到着時刻が1分切りますと、秒で到着時間を知らせるすばらしさ。故にオオムネ地下鉄で移動するあたくし・・・。
コンタック君は日本のコよりグッと力強くキリキリ眉毛がチャームポイント。柱に埋め込まれたダイオードできらびやかに輝く。主要な駅には、壁全面の液晶ディスプレイ。MBAの印象的なイメージCM。ナイキと共同かな?アムウェイが北京オリンピックとコラボる。携帯でクーポンを取得できる自販機(?)。柱には、ビール片手のギャル。一面のアクオス。つり革には午後の紅茶。ジレット。美容整形のフリーペーパーは表紙コート紙でなかなかの出来。
 電車を降りれば、大きなネオン。
 外灘をバックに、サムソンのネオンを乗せた船が揺れる
 タクシーの液晶ディスプレイには、レブロンの日焼け止め

P5040070
 北京オリンピックを応援しよう!は各協賛メーカーのロゴが踊る。共産党万歳の垂れ幕は月曜日には外されていた。町中に張られた五星紅旗、国威高揚とゆーよりも、そのビビットさから、ちょっとオシャレなプロモーションのようにさえ見えてくる。
 伊勢丹クラスのちょいと上の百貨店。たまたま開店時に入る。日本には入ってない、ギリシャ、マカオ、韓国の化粧品を眺めていると・・・
 どどどどどどどどどど(誇張表現ではありません)各カウンターに人垣が出来る。どうやらクーポンを持っていると試供品がもらえるらしい。どどどどどどどどど。GETすると次のカウンターへ。イナゴの群れとはこういうものだろうか・・・。どどどどどどど。切り取ったクーポンをビニール袋に入れて、走る走る。

P5050082_3


 ぽか〜んと眺めている内に、配布のサンプルが無くなったのか、あちらこちらで怒号が聞こえる。化粧品メーカーのカウンターには不似合いな角刈りのおにーさん方が控えていて、怒号に怒号で対応する。
「あたし朝から並んでたのよ!無いってなによ!電車代払いなさいよ!」
「ここに、無くなったら終わりって書いている!他の商品いっぱい貰っているんだからさっさと帰れ!」
「なによ!電車代払いなさいよ!」(勝手にアテレコ)

P5050085

 
80年代に、ぶいぶい言わせた広告屋なら泣いて喜ぶ風景だろう。腐ってる過去のみなさん。どーですかーっやりたい放題ですよーっ(爆)
 ともあれ。日本の格差社会なんてハナクソほどにもならない。新天地のBarやレストランは東京並の値段だし、化粧品等は、マレーシアの様に割安ではない。日本と同じが高いぐらいの値づけ。それでも売れる。いや、もし売れなくても世界中のメーカーが中国という市場に入り込まねば生き残れないことを知っている。
 きれいに着飾った、しゃおちぇ と外人が、一杯1000円のビールを飲む。カルフォルニアのワインを飲む。衣服だけを見ても、その開きは大きい。棒をしょって、マンゴスチンを売る。共産党の国なのに物乞いは実に沢山居る。一人当たりのGDPは5600ドル、統計は高いほうに引っ張られるから実態は・・・。
 上海に観光に来た、他の地域の同国人。ハチミツの広告の載った小さなSLで南京東路を渡る。地下鉄でたたずむ。それは心地の良いショックだろうか?

 個人商店でも無い限り、スタッフの人数 は 潤沢。公衆トイレのロビー(?)6名がたたずむ。1元の使用料に5元札を出したら、次々集まってあーでもないこーでもない。割と急ぎなんだけど・・・。満場一致で「他の銭を出せ!」トイレの中は3人の同志がモップを持っておしゃべり中。掃除はされていない。
P5040047

 ジェイドショップで見ているとやはり、5人6人と集まってくる。でしばらくすると飽きる。日本円で10万する、ネックレスを投げてよこす。きゃーっ。お陰で「再見!」と言い残して逃げるのは楽。
 かとおもえば、茶屋。新茶の季節。生の葉を見せ、色々と薦める。私は新茶のロンジン茶が欲しかったから、それを言えば、一生懸命説明する。
 台風が出来そうな温度差。

 前者の同志がメジャメント。ただ、後者の同志も確実に増えているのだろうな。

 最後に素敵な同志のエピソード。

 老上海 上海料理の老舗で地元の評価も高く、観光客なら外せない名店。大きな結婚式が終わったところで入る。テーブルクロスのかかっていないテーブルへ連れて行く。このままどーなるんでしょー??と思ったら、大きすぎるテーブルクロスを抱えてやってくる、お手伝いして体裁を整える。
 酒を頼む。酒が来る。グラスは来ない。グラスくれ。ビアグラスを見せる。もちっとちっさいの。しばらくしてワイングラスが来る。

 会計をせよ と現われる。ラストオーダーまでだいぶあるし、何で?通じない。英語のできる人が現われる。理由
 「彼女帰る時間だから今会計して!」

 だおしぃいいいっ!!

« 上海走る! | Main | ちゅーごくの神様 »

Comments

国民性エネルギーを感じますな・・・汗。


電車の到着時間については日本で「2分送れて到着します。」ってアナウンスに、欧米方々笑うのにね。
負けたわー笑。

Posted by: とんぼい | 2008.05.08 11:26 AM

なんかねー、エネルギーはすごい。恐らく日勤教育なんて比じゃないぐらいの勢いで、トレーニングされているのだと思う<地下鉄

 と、他のものギャップが(^^;。金色のロビーのある有料公衆トイレって一体・・・とか。東方明珠塔の案内の同志が胸に着けているのは、名札じゃなくてあくまでも №プレート だったりして。公務員と思しきお掃除部隊は、それこそ うじゃうじゃ してるけど、機能していないし。中国嫌い!訳わからない!!と言うのは簡単だけど、もはやそー言えないってことも同時に思い知らされる旅でした。
 すごいわちゅーごく

Posted by: akizo | 2008.05.11 10:28 AM

The comments to this entry are closed.

« 上海走る! | Main | ちゅーごくの神様 »