« HASH 神髄 | Main | 良い兆しと救いよーのない輩 »

2008.05.28

思うコト山盛り

 私は左翼で、ガリガリ護憲の、9条ファンダメンタリスト、沖縄の基地は反対で、自衛隊にも反対で・・・。

 米軍のみんなと酒飲んで楽しかったよ。NASH HASH 軍人の機動力無しには、成立しなかったでしょう?たぶん 思いやり予算 も使われているのだろうね?

 下手なマスコミの思想扇動的な考え方を披露するつもりは無い。一人の犯罪者をして、基地問題とするのか、NASH HASH の運営母体をみて容認派となるのか・・・その思考は間違っている・・・・けど

 一人で首里城に行った。一人で歩くと、時間配分がめちゃくちゃになる。「あと30分!」と走り出す、修学旅行生を横目に、ジリジリ、舐めるように進行。
 
 ヤマトではない。中国の影響のほーがはるかに強い。
大陸や台湾の旅行客の方が、ヤマトの人間よりなじみがよいだろう。

 畳に障子の部屋もあって驚くが、中国式の部屋が格上だそうだ。
 同じ時期の琉球漆器重箱。は島津版に謙譲されたものと、中国謙譲されたものでは跡形も無く、様式が違う。木地の取り方、螺鈿の入れ方・・・
 実物はほっとんど残っていない。殆どが復元品。基にする資料も充分ではない様子。
 
 悔しかったろうと思う。それはもう。歌って踊ることで、もてなすことで独立を維持する。闘わないことで、生き延びる。悔しいなんて言ってられない・・・それは、ただのセンチメンタルだよ自分。

 石畳に取り付かれて、オオアカギを目指してさまよい歩く。大きな木。樹皮は人の皮膚の様だ。樹齢は300年。奇跡的に生き残った・・・そうだ。石の祠。バリにあったのに似ている。そこいらの食堂の椅子。ぼろけた座布団がしいてある。
 効能書きによると、この木において神を感じることが多いから、自然発生的に信仰の対象になったそーな。
洞のある木。願い事をするといいらしい。願うことはもうずっとヒトツだけ。「正しい知識とよい判断を私に下さい」葉がもたらす涼しさと足元にびっしりと敷き詰められたカタツムリの殻。私は号泣する。

 合宿所の前のビーチに潜る。湾の為もあろうけど、べっとり泥をかぶって、かなり汚い。魚もあまり居ない。めいっぱい沖に出ても寂しい限り。「基地云々以前の話だ・・・」と戻ると「ばーすーがーでるぞー」。

 一見、ただのクレイジーな集団。子供の頃に やってはいけない  と言われた事を全てする(^^;。
ビールをぶちまけ、ケツを出し、シモネタ爆裂・・・。
 でも、トラブルは起きない。トレーニング度合いを測るような2日間。すばらしい統制と機動力で、作り上げる・・・

これは、予定調和??あーたぶん予定調和。


 この世に戻れば、病後の皆様のお悩み相談室。なにしろ、私が現役の時は、全部自己流だったが、いまどきは、専門家とやらも入れて、しのごの復帰のプログラムがある。そんな立派なものなのに、あたいに何をしろというのだね?うつ病の流行り廃りも色々あって(コピーライトの変化とか・・・)まぁ、たしょう勉強になったが・・・
 て・・・これで自殺を止められるの??
 


 

 

« HASH 神髄 | Main | 良い兆しと救いよーのない輩 »

Comments

沖縄の運命ってさ、考えれば考えるほどせつない。江戸に参勤交代のごとく上京させられて、その間に、ごろっとまるごと島津だっけか、言葉は悪いが乗っ取られたみたいなもんだもんね。
おまけに、首里城。ったって、最近の建物。首里城の近辺に壕作ったもんだから、首里城なんかいい的になったしね。

そう思うと、首里城もむなしく思えるのでした。

・・・と、遅刻して見なかったあたしが言うなって? 爆。

Posted by: とんぼい | 2008.05.28 03:10 PM

沖縄出身の私のコーチ。北部生まれで南部にじーちゃんちがあったそうだ。幼少の頃、じーちゃんちに行くのに「アメリカを通っている」思っていたそうだ。


歴史、戦争、そして政策・・・まだまだ知られていない事実って、たっくさんあるんですよね。


HASHってシモネタすごいんですか・・・?
年を重ねて何故かシモネタが苦手になったんですが、なんでだろう・・・??

Posted by: flor | 2008.05.28 04:30 PM

私は首里城の有料の域には行かなかったよ。

沖縄は独特の感じがする。。。切ない。


私も下ネタ、意外と知らないことに気づき始めた今日この頃。。。ってか、ハッシュの人詳しすぎない????

今度下ネタ講義してくださ~い!先生!!

Posted by: 菜月☆彡 | 2008.05.29 01:26 AM

あたしの、笑いの師匠は金ちゃんなので、
政治とシモネタとバッシングの笑いはやらないのっ!(なんか嘘っぽい)だから教えてあげない。(^・^)

春歌を卒論にすべく、捜し歩いたことも合ったんだけど、既に、現存しているものが無くて、あきらめたのね。で、HASHソング が 春歌そのもので!ショック!!繰り返し歌うとか、即興で増やすとか、ユニゾンで合唱するとか、文字でなく、口頭で伝播するとか、春歌の要素がそろっていて、敬服しましたですよ。

Posted by: あきぞ | 2008.05.29 12:35 PM

I like the valuable info you provide in your articles. I'll bookmark your weblog and check again here regularly. I'm quite sure I will learn plenty of new stuff right here! Best of luck for the next!

Posted by: free music downloads | 2015.04.03 09:11 AM

I don't even know how I ended up here, but I thought this post was good. I don't know who you are but definitely you are going to a famous blogger if you are not already ;) Cheers!

Posted by: Free Mp3 Songs | 2015.04.04 03:48 AM

The comments to this entry are closed.

« HASH 神髄 | Main | 良い兆しと救いよーのない輩 »