« 特上! | Main | 上海出発! »

2008.05.03

そーしきしごと乃木坂走る

 叔父の葬儀に出て、どーしても抜けられぬ仕事があったから出棺のタイミングで退場。親族で抜けたのは私だけ。親族で仕事があるのは私だけ。
 仕事はサラッと片付けて、乃木坂へ。

 F3の200回記念RUN
 金曜日は、野良飲み。なんか好き。雨振ってたけど。

 母方の凝集性のルーツは祖父にさかのぼる。正妻の子は長男の祖父だけで、他の兄弟はお妾さんの子であった。祖父はそれによる差を嫌って、そりゃもう仲良くしていた。
 母の家族は、関東軍の軍人として満州に住む。祖父の兄弟は軍医としてシベリアに抑留される。満州から逃げた家族が全員そろうのに10年の時間がかかる。祖父は公職追放される。祖母が働いて生活する。
 はーしーれとろいか(ロシアな演出)かかりんかかりん。はらしょーすぱしーばっ!うおとかーっ!!(脆弱な想像力)

 私の記憶。祖父は会計事務所を自宅で開いていた。ハイライトの煙が扉の隙間から出てくるぐらい。すっごおおおおおい厳しい人だったけど、ものすごく優しかった。アイヌ犬(いりーがる)を飼っていて、20年以上生きて祖父にしかなつかなかった。住み込みのおばさんが居た。満州時代の中国人の乳母やさんが良くしてくれた。叔父は祖父から「厳しい」を抜いた人だった。お棺の中の叔父の顔は祖父の顔だった。
 超絶人情ワールド。これが母方。それは、私が大人になるのに巨大な枷として働く。

 でもって、この家族のDNAはすごひ。あたしの兄弟が大人になって、子供顔の要素が無くなってみると、母方のDNAに取り込まれる兄弟に気がつく。叔父叔母、大叔父、みんな同じ顔だもんなーすごいわー。
 小柄だががっしりした骨格と、ほお骨のたった四角い顔・・・あたいビジュアルもハグレもん。骨格はついだけど、お面は違う。これは案外とキいてる訳だ。わ。
 
 

« 特上! | Main | 上海出発! »

Comments

昨日はそんなあとにハッシュにも参加して・・・お疲れ様でした。

私は子供のときから殆ど親戚付き合いないので(今も、今後もない)そういう集まりもあまり経験ないし苦手なんだ。。。

Posted by: 菜月☆彡 | 2008.05.03 11:02 AM

ラフマ見てきたばかりで、ちょい頭がロシアモード。

バックグラウンド、すごひのう。
なんだかんだ言っても血縁を絶つというのはむずかし。
それに大人になるとその血を自覚することも多い。かなあ。
でも時に、遠くの血縁より近くの他人。これ、あってると思うこと多々。

Posted by: とんぼい | 2008.05.03 11:31 AM

 あー、血筋で言うと、私ほんのちょっと柴田勝家の血が入っております。

Posted by: Guru Guru | 2008.05.03 12:05 PM

6歳ぐらいの時には既に、家族親族から浮いている自分を自覚していたとですよ。で大人になるまでそれが強化されるコトはあっても、親しくなることは無かったんだなぁ。父母ともに、家族のキャラが強すぎて(^^;
 私は家族と積極的に距離を開けているのだけど、親族関係のエピソードの全部が嫌かといえば違っていて、まぁ、叔父の死は良心的な隣人を一人失った悲しみであって、世間的にふつーな関わり方を絶った、罰なのかもしれないのねー。
 父方は名門などと言われてたけど、結局は借金の挙句に何も残らず。父親は母方の親族とコミットすることを選んだようだし・・・。
 私は、親族に近寄ると傷むので、近くの良心的名隣人と、自分で選べる(嫌な表現だけど)隣人との関係で、社会を渡っていくことにしているのさ。

Posted by: akizo | 2008.05.08 01:01 PM

えらそーにしてるけど、
乃木坂のHASHでは


理性 をなくしました。
案外ストレスかかってたみたい・・・
休み明けもミス連発!きゃーっ。

Posted by: あきぞ | 2008.05.08 01:10 PM

The comments to this entry are closed.

« 特上! | Main | 上海出発! »