« シナノノクニ | Main | 海やで〜 »

2008.07.25

Why Don't You, Yes But.

 ゆーあOK,あいむのっとOK ってやつだね。
い~んじゃない?でも私は・・・
 交流分析の命題の一つ。

 

 これを始終聞かされると、ちと辛い。でもそういう人はいる。そう答えてしまうタイミングもあろう。

 めんどくさくなって逃げ出す。たぶんね。

 愛情の反対は憎悪だよ。無関心はその憎悪を忘れようとした結果のケースと単に興味なしってのがあるんだから。
 憎悪は愛情になるかもしれないけどね、要するに関与。

 その人やモノにどう関与するか。

 かかわりというのは難しくて、自分がパーフェクトでないって事を断続的に思い知らされる行為でもあるし、なにか幸せな永久に続きそうな(続かないけど)幻覚をみせてくれる事もある。

 病後の非積極的人間関係の中で、私の関与に対する態度は妙に純化されちゃったところがあって、幻覚ばかり見ている気がする。だから起きたことを認識することも、あいむのっとOKについてさえも、受け取らずに「あはは~」(バカ)とか言ってたりする。
 純化された関与への態度が回し蹴りを食らうのは、カラマワリでしょーかイイヒトでしょーか。
 
 たとえば、オフィスの中に居て、お空が段々と曇ってくるとき、みんなイライラしだすよね。無駄に不機嫌。たまに、天気が良くなると機嫌が悪くなる人がいるけど、私が知っているのは唯一人だ。

 人と関わる。グループになる。あ~苦手だな~3人集まったってパワーダイナミクスだもんな~。どうすれば、ちゃんと冷静に、率直で、対等で、過剰じゃない、アサーティブな関係を維持できるんですか?
 それを、心がけると、関与の低い人になって、パワーダイナミクスから戦力外通告されるんですけど。(まーべつにいいけど)
 モノへの関与はいつもフレッシュに。なにしろ、予定調和だからね。

 いまさらパワゲーとかされると、ちょー頭イタイ。そんなものがまだ残存するだなんて思っていなかったんだから。

« シナノノクニ | Main | 海やで〜 »

Comments

Thanks for ones marvelous posting! I definitey enjoyed reading it, you will be a great author.I wil be sure to bookmark your blog annd may come back later in life. I want to encourage yyou to continue your great job, have a nice afternoon!

Posted by: Dawn | 2015.09.13 04:37 PM

The comments to this entry are closed.

« シナノノクニ | Main | 海やで〜 »