« やっぱお酢だね | Main | ソフト寿司屋 »

2008.08.21

再?あなたはうつ病ですか?

 アテネオリンピックの記憶が私にはない。
昨日、ふと、自分が今回と比較として話すのが、シドニーであることに気が付いた。アテネのことは覚えてないんだ。字面で覚えていても、感覚の中に染みていない。ということ。

 抑うつ状態により加療を要する との紙切れをもって、休職に入るときに、
「オリンピックまでに戻ります」と言ったことは覚えている。オリンピック関連の業務には間に合わせます。と申し上げた。たしか。

 だから、物理的には出勤しているのに、その業務から外れていることが辛かったなぁ。

 うつ病の捕らえ方が変わる、そんな予感がする。今までの「ココロノカゼですお医者さんに行きましょう」一辺倒のプロモーションの効果が、一定を見て、問題点も見えてきたということだろう。
 実際、香山リカでさえ、いまのうつ病の大発生は奇妙だと言い、うつ病診断乱発を警戒する記事がちょこちょこと出てきた。
 
 『うつ病の真実』っー本がスマッシュヒットで、そろそろ情報を足しておかないと。と思って先週こーた本だが、色々と謎が解ける。つまりあたしの裏テーマ。うつ病後の経過の違い・・・そこに。

 復帰できる人出来ない人、休職を繰り替えす人。
 昨今、そのスジが指摘しているように、ここ数年で うつ病 と診断される人が激増している。
 病名のつかぬまま、休職を繰り返していた人が、とーとつに「うつ病」と診断されてきたのは、ここ1,2年のような肌感覚がある。 行きがかりの駄賃とゆーか、坊主にくけりゃ とゆーか、職場のメンタル問題は裏テーマ。
 
 総じて、病名がついたことに本人満足(?)しているようで、そから回復に進んだケースもある。
しろーとのあたしが「えぇえええ~えええ??」と思うケースもある。うつ病患ってて、キャバクラにいけるかふつー??とハリセンかましたくなるが、最近のうつ病の傾向だとかなんだとか。

 改めて考えると、あたくしは 古典的 うつ病であって、今から5年前(もーそんなになるかぁああっ!)でさえ、速攻「うつ病」の診断が出た。
 最近はこーいうコテコテは相対的に減っているのだそーだ。

 裏テーマを具体的に言えば、病前のレベルまでに業務に復帰するにはどうすればよいのか。なんだけども、休業を繰り返すケースも多く、この課題はどうやら相当に難しい様子。だ。
 そのぶんあたいはコテコテだっただけに、定石が通ったとも言える。

 そんなことをひねってたら、セミナーへ派遣されることになっちまった。おいら偏った専門職なのに・・・

 

« やっぱお酢だね | Main | ソフト寿司屋 »

Comments

アタシも5年前渦中におりましたが、
「あなたは前頭前野が発達しているから人より感じやすいんですよ。」
と毒にも薬にもならぬことを言われたなぁなんてことを思い出しました。
まぁ、なんとかやってるけどねっ☆

Posted by: ゆきえもん | 2008.08.21 03:27 PM

「医者がうつ病と診断した」というのは、頭が痛いので病院に来た人を医者が「あなたは頭痛病です」と診断するようなものだと解釈しています。

頭痛病は、「カキ氷を食べたので頭が痛い」と「交通事故の後遺症で頭が痛い」と「先天的な脳障害で頭が痛い」を区別せずに「痛覚を麻痺させる薬」を投与するのが有効なのだそうです。

Posted by: まちゃ | 2008.08.21 08:56 PM

その本読みたい。詳細は、ネットには書かないけど、「うつ」って難しいよね。

Posted by: okurala | 2008.08.21 09:05 PM

「うつ病」は 治るのよ、ね。クスリだけじゃなくてさ、と生活上の色々な工夫と、認知療法とか、有酸素運動とか(笑)で治るのよ。

 その、頭痛病の件は、前述の本にも書いてあって、実に納得してしまう。一緒くたにSSRIのめぇええ!だもんね。自分の印象では、睡眠薬は効いたけど、SSRIが効いたのかは実に不明なので、クスリや主導の社会適応障害だとかの啓蒙サイトが、結局SSRIを飲ませたいだけだったりするのに腹が立つ(--;

 本は、今日もってるから、かしちゃるよ。でも返してね。殿堂入り決定なので(^^)

Posted by: akizo | 2008.08.22 12:42 PM

The comments to this entry are closed.

« やっぱお酢だね | Main | ソフト寿司屋 »