« 葡萄酒 と 牛の舌 | Main | まみむるそ〜 »

2008.09.22

嫌なこと あるいは 青空

 ココ半年ほど、苦しんだり、脅されたり、吐き気をもよおすような事象がある。これは、個人攻撃と受け取られる可能性があるから、我慢していたが、事象から気が付いて考えるのは当然のことだし、私は事象を分析して昇華させたい。頭の混乱を解消したい。ちっとでも自分を成長させたい。遠慮なく書こうじゃないか。それっ。

生まれた所や皮膚や目の色でいったいこの僕の何が分かるというのだろう。
そーだそーだそのとーりだ、ブルーハーツ最高!
って言うんでしょう?

 では、なぜ、着ているものや、見た目や、身体的特徴で、人を判断するの?それの根拠はなんなの?それは偏見じゃないの?それをして、誰が幸せになるの?
 一時的に一緒に仕事をする人を雇う際に、それを口にしてはばからない人が居る。今ほど安定していなかった時,それを聴いて私はトイレで吐いた(つわりじゃないよ)。「あきはばらとかいそーぢゃん?」「運動とか出来なさそう」「あーいうかっこしてくるのが信じられない」。おしゃれで、運動してそうで、秋葉原にはいなそうなコが雇用期間中に消えたとしても、その基準には変化がないので積極的に介入して軌道修正を図ってみるが・・・。
 それでも随分とアテられてしまう。ものすごく苦しい。酒がまずくなる。

 根拠のない偏見から逃れるために、科学があって、学ぶのであって、考えるのだと信じている・・・

 つーか、この年になって、幼稚園児みたいな会話に包まれるのは真剣に辛い。嫌だ。止めてくれ。

 

« 葡萄酒 と 牛の舌 | Main | まみむるそ〜 »

Comments

追記

採用の判断だけではない。
こーいう台詞が最近つとに耳に付く。それが、同調圧力だったり、踏み絵だったりするのかもしれない。その暴力に私は耐えられないし、私は一切同調しない。私は一切賛成しない。私はひどく悲しい。

Posted by: akzo | 2008.09.22 01:53 PM

血液型とかSMだとか、意味のない分類が多いよね。なんでカテゴリーにはめたがるんだろう。

そういう違和感を持つのは大事。でも、そういう枠組みのなかで、いろいろな面倒くさいコミュニケーションを避けられるのも事実。

ま、難しいから考えないようにしてるけど。

ゆるゆるいきませう。

Posted by: okurala | 2008.09.23 09:45 AM

 血液型とかSだとかMだとかはまー可愛いもんだし、根拠無いわりにゃぁ便利だから、やってらんないときには、自分でも使うけどさ。
 自らの行動を決める判断に使っては絶対にいけないのさ、
 それは差別であってナショナリズムであって戦争であるわけで、
 社会が生み出すヒトの悪行の素だからさ。てか、頭は帽子の台じゃないし、自ら考えて判断をすることは、人間(大人の)の責任でもあるんだからさ。この点においてはゆるゆるはできへんのやぁ~(;;)

Posted by: akizo | 2008.09.24 12:29 PM

The comments to this entry are closed.

« 葡萄酒 と 牛の舌 | Main | まみむるそ〜 »