« こっ、こーとろてぃをくだせぇ | Main | 極上でぃなぁ »

2008.09.26

たべよ

CNNのニュース
美食の国フランスでレストランの廃業増加、倒産も前年比25%増

なんだと。

 ワインの代わりに水を飲む。ヘルシーで結構だ。
 昼飯でフルコース。そんなことしてたら、午後は仕事にならんだろう?

 と、島国あたしはぶつくさ言う。

 が、食べることの縮小傾向はトレンドとして見て取れ、それがどうもやりきれぬ。この記事では、生活スタイルの変化と経済的な理由を挙げているが、単に昼飯に1時間かける余裕と、アルコールという毒物を許容する了見が狭くなったと取られないか?

 以前若いお嬢さん方(大勢)と仕事していたときの、おおむねのご相談は、肌荒れと便秘ね。回答はいつも「うまいものを仰山食え。レトルトは駄目だ、野菜を食え」と教えることにしていた。
 カップラーメン180キロカロリーをダイエットと言わない。食わなきゃでるものも出ないぞ。

 先日、英国で教師をしていた兄ぃから、英国の低所得者層の食の問題の深刻さについて聴いて、あきぞーさんはかなりのショックを覚えたんだけど、想像できない惨状というより、目の前に広がるものから想定できることだった。
 だって、料理は面倒な上に技術を要する。生の食材は決して安くないし、腐る・・・。家での食事はぜーーーーーんぶレトルト。野菜を食べないから深刻な排泄障害に陥る・・・。家族コミットが浅いと料理するのは無理よね?って回答は許さんぞ。私にはオフクロの味は無いけど、料理は大好きで、ごらんのとーりだ。から。
 しかしあてこの問題は医療として解決されるのかな、マグネシウムでも飲ませて・・・。

 謎のレトルトパンを眺めつつ、ダイエットだ、リエータだ、塩スイーツだ、ジュブレシャンベルタンだと、頭にめぐる。ランチ時の化学調味料の匂いを嗅ぐと、どうも思考が走って止まらない。

 人は豊かになったというけれど、食べることを手放したら、幸せじゃあるまいよ。

まっとぅなものを、幸せに食べること。
 

« こっ、こーとろてぃをくだせぇ | Main | 極上でぃなぁ »

Comments

The comments to this entry are closed.