« しゃんはいかにたび(上) | Main | ぼーじょれぬーぼーぅ »

2008.11.18

しゃんしゃん(黄酒)

 要素だけまとめようとするんだけど、うまくいかないわね。

 して、3種類のお茶をげっとしお夕飯へ・・・

 Co女史曰く「紹興酒の美味しいところだそーですー」女史の旦那はんと合流。

 場所は日本大使館の近くだそーで、日式のレストランもぼつぼつあって、反日デモで石をなげたりしてたのはこの辺・・・。

 オミセはモダンなしつらえでとてもキレイ洒落ている。トイレもキレイ。お客はもしかしたら全員日本人?新宿の外れにデートにでも来ているような雰囲気。

 紹興酒・・・おっと ほあんちゅぅ だった。は甕出し。酒はその土地で飲むのが群を抜いて旨い!つーか、本当に旨いものは、他所に出したりしないに違いない!5.8.10年の熟成年・・・。最初は真ん中8年・・・。

 んまーーーーーーーーーーーーーー。んまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。(思い出しよだれ)
アルコールのピリッはゼロ。カラメル添加をしてないのだろうから、こっくりでもベタベタしないのだー。色は濃い目、

んまーーーーーーーーーーーーーーーーっ。

 日本語も操るかわいらしいお給仕さん(そんな感じなんだものー)が運んでくれるお料理は、小皿で、基本山盛りの世界にあって、ソフィスティケートされているのだろーな、油控えめあっさり。
 エビが専門とのことで、これまた  馬ーーーーーーーーーーーーーーい。

 エビチリ、エビ春巻き、エビ炒め、ボイルエビ、酔っ払いエビ・・・エビ天国!

 5年はぐっとドライだけど、このオミセの料理にあう。ぴったし。

 10年は、麻薬級・・・・・・・あたしだってね、偶にはちょっと高級な中華料理屋でちょっとイイ黄酒飲んだりしますよ。トゥーランドットの紹興酒はかなり極上だと思ってたけど・・・足元にも及ばない(;_;)ちょー
 うまーーーーーーい。

 でもって、ふぁーめぃ(甘草で甘みをつけた梅干)クコ、レモンが添え物として出てきます。日本の場合はザラメ。最近はふぁーめぃ出すとこも増えてきたね。
 で、レモンはドライ。乾燥レモンですよ。野生種に近いんだか、相当に香る。コレを、この黄酒に入れますと!!
これまたもぅ大変な騒ぎに!!

>a href="http://bluesea55.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2008/12/21/photo_2.jpg" class="mb">Photo_2


 ばたっ。

 
 ココで死んだら蟹が廃る。(意味不明)


 翌日はメーンイベント!!上海蟹を現地で食べよう!!
 現地とは、よーとーこ(陽澄湖:上海蟹の名産地)のコト!。新幹線で一駅昆山(くんざん)まで行きまして、巴城(ばーちぇん)に行くべし!!
 女史のだんはんが、新幹線のチケットを取ってくださって、ありがたい。10年以上前の話だが、兄貴が北京で中長距離電車に乗ろうと試みてから乗れるまで3週間かかった※と聴いていたから、かなりドキドキ。
 チケットが入手できればハードルの8割はとんだも同然でありました。ホントにありがとう。ありがとう!

※当時は外人車両なんぞもあって、そのシステムが分かるまでに1週間、チケット買うのに1週間、出発しなくて1週間とゆー有様だったらしい。

 さーここからは、スリーナインの主題歌と共にお聞き下さい。(写真入れないとつまんないわね)つづく・・・

« しゃんはいかにたび(上) | Main | ぼーじょれぬーぼーぅ »

Comments

アルコールのピリッのあるのとないのの感じぃわかる気がしるぅぅ。

鼻血でそう。

Posted by: とんぼい | 2008.11.18 01:51 PM

熟成する酒は8年で一つ階段を上る気がするね。アルコールの粒が細かくなって口当たりがよくなるなんてゆーけど、ホントかどうかは知らない。

Posted by: akizo | 2008.11.19 12:36 PM

The comments to this entry are closed.

« しゃんはいかにたび(上) | Main | ぼーじょれぬーぼーぅ »