« 【海LOG】海萌!!もえまくりもえたおし | Main | ゆ〜ぼう »

2009.01.04

【お小言】ダイバーたるべきもの

 あのねー、今回ねー、ピコピコハンマーを持ってこなかった事を悔やんでならなかったのよ。

 8名のお客がおりまして、大柄なオランダ人夫婦はエラでも生えてるんじゃなかろかっつーエア持ちと十分なダイビングスキルとめくるめく海への愛情に脱帽。
 もう一組の日本人夫婦もベテランでもって、凄腕のビデオマン。

 が、もう一組だ。パディインストラクター嬢とそのお客‥‥‥‥


 彼女のバッグがロストした時に彼女が、PADIのインストラクターだと聴いた訳ですよ。二人だけでもダイビングツアーなんですよ。などと。へぇさいざんすか。マスクのカビの取り方教えてくださいよ。
 なんて穏やかに進行。

 免責書類を書く時、アタシはOWと書くのがちょっと恥ずかしい。オツレさんもアドバンスだとかなんだとか‥‥‥

 が、こいつがくせ者。

 最初の一本軽〜くチェックダイブ。オツレさんのエアが50を切ってる。イントラ見てる節が無い。カレント(流れ)が強い場所だから、グローブはあえて不可にしていないとはいえ。コーラル握りまくり、スポンジわしづかみ。
おいおい、勘弁してくれよ。
 ビデオとカメラを平行につけた大きな装備をテーブルコーラルの上にドカッと置いて、マクロを撮る。タンク閉めちゃえと心の声がささやく。
 殺人者にはなりたくないから、相方が グローブをしないで潜ってみないか?とお話しする。珊瑚は触ると死んじゃうんだよ?「はぁそうですか」‥‥‥

 翌日はグローブを外していた。確かに。でも、つかむ。蹴る。振ってくる。ファインダーを除くと中性浮力消滅して振ってくる。インストラクター様よ。それはあんた、その巨大なカメラ無理なんちゃう?
 オツレさんは悲惨を極める。ガイドが引っぱり。彼女のカメラを運び‥‥‥他の客はともかく彼女が死なない為に必死にフォローする。
 20mでも耳ヌキしてるから、上がってから「しんどいんじゃないですか?」と聴いてみたら「大丈夫です」とツレない。無意識のヨーヨーダイビング、辛くない訳無いんだけど??
 
 マンタ追っかけ回す。蹴散らす。殺すぞしまいにゃ(ーーメ

 船の上で、潜水にまつわるトラブルに付いてお話する。保険に加入してますか?なんて話を振るんだけど    (ほぼ)無視。
 
 嫌なオバはんとオッサンと思われてるんだろうけど、あたしゃ気持ちよく潜りたいんだよねぇ。

 で、バラクーダだいぶ。散々脅されたけど、ちゃんと泳げればカレントフックいらない。バラクーダ玉に突っ込んで上下8mをドタバタ泳いだのは私も変わらんけど‥‥‥‥

 二人してエア切れ。

 潮あたりの強い所でガイド止まる、近寄れずにそのまま、あたくしもエアが50を切る。上がってガイドに怒鳴る「べりーでんじゃらすだいびんぐあんびりーばぶるれふとえあ30ばー!!!(怒)ほあっとはぷん!!」
 微笑むガイド。

 上がって分かったことは、この二人エア切れて、デコ出して、ガイドがオツレへ、ご夫婦旦那が、インストラクターにオクトを吸わせて上げていた(ーー)。
 船上での一言「インストラクターがオープンウォーターのエア吸っていいの?」その通り。

 その後もデコダイブは基本、バディーロスト。再びエア切れ。山のようにヤラかして下さる。

 それでもカメラは離しませんでした!

 ノンデコダイビングは基本だ
 エアは50残して上がるんだ、ガイドに言ってバディーと一緒に浮上だ
 バディーシステムは大原則だ
 スキルが足りないならカメラを持つな

 がおおおおおお。

 でもって、帰りの空港で別の日本人グループにPCに落とした写真を見せている(大きなライトの光のおかげで青さは綺麗だけどろくな写真ではない)
「命がけですよー」などと笑っている。

 切れた。アタシは切れたね。コイツのショップにねじ込むか、インチキラクターを生産してるPADIを告発するか‥‥‥
 現実的な線でご本人に進言。

 感情的にならないで、今後に繋がるポジティブでアサーティブなメッセージ。ローカルの飛行機の中でメモ作って。ひっしこいて進言(あぁ弱虫)

 スポーツダイバーは事故を起こしてはいけない
 今回は偶々事故にならなかったんだよ
 技術が足りないならカメラを持たない

 半分だって言えたか自信は無いが、彼女に聞こえたとはあんまり思えないけどね。

 ダイビングはルールに従って潜れば事故は起きません。スポーツダイバーは事故を起こしては絶対にいけないんです。レジャーなんだからね。ココまできたんだからなんてことは理由にならない。だったら、日本の海で練習しようぜ。
 つーか、このケースってば、日本のダイビングの構造的問題を全部取り揃えているのよねっ!もうっ。ぷんぷか。
 

 

« 【海LOG】海萌!!もえまくりもえたおし | Main | ゆ〜ぼう »

Comments

The comments to this entry are closed.