« 神田で (こ?) ヘア!! | Main | ここんとこの読書 »

2009.01.26

世間規模のうつ なんだろ?

 いやぁ、薄暗いですね。世間が。

 あたし?昨日雪山行って、たらふく日本酒のんできたからご機嫌よ。
あったっしっわっ!

 身近に失業者が居ると、ぶあっと包まれる不安の実態があるよーなものだから、とらえどころが有るぶん気楽なの。

 今月の給料が減ったわけじゃないけど、お客さんとこ皆大変だって言ってるし、ライン止まってるし・・・新聞ダネだって最悪だって言ってるし・・・。

 皮膚感覚として、アタシが社会人になってから最悪な景気状況だってことはわかるのよ、この不景気な気分をつれて、どうやって細く長く耐えるか考えている。
 金融危機とかゆーと、システム化社会のやっかいなとこが見えてくる。
 豊作を豊作として喜べない矛盾のその先に、死ななくてもいいのに死んでしまう人たちが居るように思える。

 ぼんやり包まれている不安が、ヒモできゅっと縛るセグメントに移ったとき、正気を保つにはどうすればいいのだろう??
 ぼんやりに対しては、うわ~っと拡散する雰囲気でごまかすのが良かったように思う。

 しりしりと忍び寄る実態の影に抵抗する為にはちょっとだけでも具体的な目に見えて達成できるような、そーいうものがよさそうだ。

 

 

« 神田で (こ?) ヘア!! | Main | ここんとこの読書 »

Comments

The comments to this entry are closed.