« チャーリーと一緒に | Main | 書く処方箋 »

2009.05.25

川岸と日常と転倒

 いてぃ。チャーリーでコケて、膝すりむいて、あちこちアザできた。グローブが役に立った。左ひじで受身とったから、新品のヘルメットは無傷だけど、グローブはちょとほぐれた。
 この年になると傷の直りが遅い。雨の日はチャーリーの休日にしよう。
 

 川の辺りまで行って、河川敷でも走ろうかと思っていた。地図をちょろちと見ただけで、案外とトラックの多い道すがら、大規模なマンション開発とかやっていて、それをちょっと見たくなって寄り道したら、友人の実家に近づいている事に気が付いて、どうにか逃げようとするのだけど、方向感覚がてきとーなもんだから、どうにもどうにも近づいていってしまう。移動しているのは自分なのに、何かにおわれるようにして北本通りをひた走ると雨がポツポツ振り出した。

 川岸は緑道になっていて、イヌの散歩やらランナーがぼちぼち居る。

 湿度が高いので、川の臭いが強い。舗装路の手入れは万全ではなく、アスファルトの隙間にはタンポポ。

 老夫婦、ご家族、母、子を3人おいかけて、羊飼いか牧羊犬のごときフットワーク。

 工事中のマンション郡と、やたらにおしゃれな展示場。お値段以上のホームセンターの前には、夕食時にちかくても次々と車が入っていく。

 試合を終えたジャージ姿の中学生。降り始めの雨になにやら盛り上がっている。何が楽しい?

 私はたいして楽しくない。南北線の頭上を埼玉方面に走りながら、焦燥感と孤独感にさいなまされる。

 道を誤ったかと思えば、行きしなのクロネコが雨宿りしていて目印になる。
安売りのスーパーはタイムセールで一段と御買い得。大変な賑わいだ。

 本降りになってきたから、寄り道せずに戻ろう・・・。

 コケる。

 ガレージから傘を掲げて突っ込んできた自転車をよけて車道に出た。歩行のカップルも避けて・・・前方の違法駐車の為に歩道に戻る。侵入角が悪くて、そのまま歩道側に転げる。
 先ほどのカップル「おどろいたー」そうでしょうそうでしょう。私も驚いています。

 骨にひびきわたる衝撃をやり過ごすのに時間がかかる。自重が重くなったから子供時代より衝撃が強いのか・・・。

 何でも出来るはずなのに、幸せなはずなのに、恵まれているはずなのに、どうもその 幸せ の捉え方が、ちょっと見えにくくなってしまっている様子。

 ご指摘の通りかもしれませぬ。が、うつびょーなんぞになってる暇は有りません。2度やったらバカだ。


 あぁ、いてぃ 

« チャーリーと一緒に | Main | 書く処方箋 »

Comments

ありゃまぁ、自転車での転倒は痛いよねぇ(T0T)
お気をつけてくださいましな。

アザだって、この歳になると?消えにくくなるし、そもそも知らない間にアザができてたりするし(--;)

Posted by: とんぼい | 2009.05.25 04:20 PM

だいじょーび?
わたしの実家の近くかな?

川沿いは工場跡がみんなマンションに変化しつつあるね~

Posted by: カンカン | 2009.05.25 10:57 PM

 新品のヘルメットも凹んでいたよ~(;。;)
赤タン青タン・・・いててのてー。

そうそう、もしやこの辺に○たベーカリーが・・・と思いつつ、昔の記憶よりもぐっとコンパクトに見える静かな商店街を走ったよ。

 巨大なマンション郡・・・セールスのみなさんも頑張っていたけど、ちょっと風景がぎこちないんだよね。
 
 

Posted by: akizo | 2009.05.26 12:32 PM

The comments to this entry are closed.

« チャーリーと一緒に | Main | 書く処方箋 »