« へびおんな〜 | Main | 夏めしっ »

2009.07.20

小布施に走りに行ったよーな気がします

 昨年に引き続き、小布施見にマラソンに行って参りました。御陰さまで本日は動きが変です。イテテテテ。

 19日がレースで18日に長野入り。前日エントリー。湯田中で一泊。昨夜は長野市内泊。

 昨年の猛暑のしんどさを思い出すと、ちょいと気が重い。身は3キロ重い。しかーし今年は!!!

 小布施ワイナリーに行くのだからなっ!

 とりゃっ。 

 小布施ワイナリーは、世界レベルのワインを作るワイナリー。初めて飲んだときには、これがー日本のワインか〜ぁ。と驚いたと同時に・・・なんとも形容のしにくい雰囲気。なんだコレ?

 昨年エントリーに使用した校庭(?)には立派な図書館がたったので屋内で。今年のTシャツのカラーはピンク。例によってアミノバリューを頂く。

 小布施ワイナリーまでは20分程度で到着するはず・・・。トコトコ歩く。
草の匂い。リンゴ。プラム。梨。葡萄。緑色のイガグリのイガは柔らかくてホアホア(^^)おおむね緑色の果物は暑い空気でギュッと締まった感じ。食べられる木があちこちにある場所をエデンと言うのではなかったか?
Photo
 土の匂い。花壇。伸びたアスパラ・・・自転車で通りすがるお嬢さんに挨拶されて元気よく返答。いーかんぢだ・・・。

で、こっちで方向合ってるの???レース用の16kmのマークを発見。この辺りのはず。この辺りで去年ワイン頂いたから!
看板に幻惑されちょいとCBかまされつつ、到着。14時に予約しておいたのじゃ。
入り口の看板に「よくぞここまでたどり着きました」の文字。いえいえこちらこそ。

 倉庫等を軽く案内して頂いて、質疑応答。昨年のレースでワインを注いでくださったお上さんが説明してくださる。
Photo_2

酒樽は幸せの香り〜。最も入手の難しい、ワインの樽でございます。
生産量が少なく、マニアな酒屋も入手が難しいとゆーのは、嘘じゃございませんよ。コレしかないの?というのが正直な感想。オーパスの1/200かしら??


して、試飲。有料の試飲を上から行きましょう。いえぃ。

・・・地べたの味がする・・・。
地べた。つちっぺた。さっき歩いてきたつちっぺた!!
テロワールなどというよりも。

 手路和〜流とでも当てたくなるよーな・・・
 氏神の酒だこれ!!
Cocolog_oekaki_2009_07_20_15_56

 グレードがあがるにつれその傾向はUPする。↑のよーな氏神っちゅーか産土の神が仲間と連れ立って束で押し掛けてくる。
「てろわ〜っ」どどどどどどどど・・・。と、、、

 耳元で、味噌焼きと合わせろだとか、イモが良いぞとか、なす田楽は外せないぞとか・・・これは茶碗で飲んだほーが旨いぞ。だとか囁く。

 普及版(?)のグレードのものは、カミサマ後ろ向いてスネてるみたいな感じもするけど(それ故に、合わせやすくて飲みやすい)自家消費用のものの、カミサマフィーバーにもうゴメンナサイとしか言えない。もースイマセン。。

 真面目そうな他のお客さん方を差し置いて、ジタバタ楽しませて頂きました。市中では滅多にお目にかからないブツを中心に半ダース購入。

 あぁ、幸せ。


 しゃて、湯田中の温泉宿に宿泊。母方が満州鉄道の関係で(お好きな人は自分で調べてね)コドモの頃の旅の70%は長野方面。アタクシ溺れて海で泳げなくなってからは、夏山が定番でした。
 で、ここ泊まった事有るかも〜なお宿。

 美湯の宿(湯田中ビューホテル)でごじゃいます。社員旅行以来の旅館。浴衣もあるぞ、オヤジの歌声聞こえてくるぞ、ボディコンのコンパさんも居るぞ。(偏った視線)

 リニューアル直ぐとのことで、とっても綺麗。仲居さんもとても丁寧。カスタマーインサイト感満点。外湯巡りをしよーなどと予定したものの、内湯でめいっぱい。このお湯がめたくた暖まる。肌荒れ一掃!すばらしー。
 隣の酒蔵の作っているとゆー地ビールが・・・うまい。うまいよーん。普通は不味いので(爆)びっくり。
 ちなみに、長野電鉄 ビールトレインって電車の中で飲み放題。っちゅー素敵な企画やってます。来年いかがです?<HASH

 お料理も案外美味しくて(旅館メシの悪いイメージがなかなか払拭できない)かなーり満足。
エクストラでつけた、信州牛の陶板焼きが・・・うまぁあああ〜っ。
バーテンダーのニュージーランド人も明日走ると言う。
翌日の朝食はオニギリにしてもらって、就寝。すぴぴぴー。

 

« へびおんな〜 | Main | 夏めしっ »

Comments

The comments to this entry are closed.