« やったぁあっ!!私と一緒に喜んでください | Main | あんとさり〜の話 »

2009.09.29

悲しくなるから言わないでいること

  法案提出については、余り報道もされないので、正直ほっとしている。このままステルスで成立までつつがないことを祈ります。

 議論が必要じゃないの?
 とか
 アピールしなくていいの?
 とか
 取り上げられるほーがメリットがあると思う人も多いようですが、私はそうは思わない。

 
 「何で入籍しないの?」という質問に対しては基本はぐらかしで、もうすっかり答えなくなりました。

 今まで私が話した人で、理解したうえで積極的に賛同してくれた人はどのくらい居るでしょかね。数えたら3人でした。

 悪気がある訳じゃないのだろうけれど、
 「家継ぐの?」とか「内縁ってやつ?」などといわれるなら、なんか仕方ないのかな・・・と思って、穏やかに説明することも出来るけど・・・

「こども出来たらどうするの?」とか「ご家族はどう思ってるの?」とか・・・言われると、あなたと直接関係の有る私より、生まれてない子供や、見たこともない家族の心配をするのか?とうっすら悲しくなるのです。

なかには、激しく「入籍したほうがいい!」と進める人も居ます。損するよとか、犯罪だよとか・・・べつに、ぼーっとしていて、入籍(やっぱりこの言葉だいっきらいだ)を忘れているわけじゃないんです。色々考えて、悩み苦しんでリスクも承知で選択したんですよ・・・。
 こーなると、その場で号泣したくなります。相手を殴りたくなるのではない、ただただ泣いて自分が消えしまいえばいいのではないかと思ってしまう。

 
 だから、悲しくならないために、話すのを止めた。時々どっかで発覚したら、なるたけ反らすようにしている。

 かつては、理解者を増やそうと積極的に話していた時もあった・・・けど

 98%が男性の姓を名乗るんですよね。あたしの相方も 女の姓を名乗る なんて、想像も付かないことで、「はい」「いいえ」の域を超えて、絶対的にありえないわけですよ。
 
 もし、私が、その相方の意見に従って、入籍したら・・・


 いっしょーーーーーーー後悔するって思ったんだ!憎くない人も憎んでしまうと思ったんだ!!!!

 リスクもなんでも全部かかえるから、私を私で居させて欲しい。それだけ。

 表札を出していても、心使いなのか、地域の地図に名前が入っていません。

 誰もあなたの権利を奪いませんよ。あなたの人生を邪魔しません。
 各人の選べる選択肢が増えるだけなんです。
 家族の絆シネシネ団とか結成しませんし、同姓を選んだ人たちを軽蔑するなんて髪の毛ほども思っちゃいない。


 法案が成立しても、もしかしたら、私は、にゅーせき しないかもしれません。今の状況だとちょっと分からないのだけど。

 だけど、成立した暁にゃぁ、ハデにパーティーしますよ。ぱぁああああっと!!メディアに取り上げられるぐらいにやりたいね。


 だから、今は静かに静かに。


 うつみみどり よ、 私はロンパールームが大好きだった。しかし、見ず知らずのあなたに、私と相方の「愛」を判断されたくない。

 ちいさく ちょっぷ。

 

« やったぁあっ!!私と一緒に喜んでください | Main | あんとさり〜の話 »

Comments

本来、賛成も反対も無い話だと思うんだ
多様性が有るのは良いことなワケで、反対している人の方を逆に勘ぐっちゃうよね
この法律って悪用なんて出来るの?
想像付かないなあ

まあ、入籍だかが死ぬほど嫌だって気持ちも僕にはよく分からないけれど、
姓が変わると死んじゃうってあきぞうは言うのだから、多分それはそうなのだろう
だから僕は、さっさと法案なりが成立すると良いなあと思っているよ

Posted by: くすくす | 2009.09.29 02:34 PM

まあ書いていることに異論はないし
感じ方は人それぞれだけどね。

苗字とか家ってそんなに大事?
苗字にこだわることで家にしばられ
ているって思わない?

Posted by: PONTA! | 2009.09.29 03:13 PM

大衆の見えないものが見えて、聞こえないものが聞こえる(進歩)人は疎外感を味わうよね。

その場合、社会を変えるか、自分を変えるかだけど・・・。おめでとう!。社会が変わる。「選択の自由」は多い方が、楽に生きられる。氏は記号でしかないが、その変更の社会的文脈が意味するものは大きい。

粉糠三合あれば、婿に行くな・・・は正しい。サザエさんはなぜ、ふぐたなのだ?

Posted by: 虹の戦士 | 2009.09.29 03:44 PM

ういっく

レインボーマン。どこのどなたか存じ上げませんが、なんて良い事言ってくれるんだ。ひっく。愛の戦士じゃけんのぅ。

マスオさんが同居しているだけで、別姓じゃないのさ<磯野家

嫁さんのイエに居るってだけで、マンガのキャラクターに充分だった、60年前の話でんがなっ。


Posted by: あぢぞー | 2009.09.29 10:12 PM

ちきゅうのうらのたぬきさん

よっぱらいだから、変な事かいちゃうかもしれねぇけれども、

 異論が ある んだよ。そりゃ。自分の気持ちに嘘いつちゃぁいけねぇ。

 もー、そのロジック、何万回聴いたか(うそ40回ぐらい)

 フェミニストに じゃぁ、上半身脱いでそこいら歩けとゆーような、男女一緒の更衣室を使えとゆーよーな、そんなんちゃう?

そらあんまりに乱暴だわ。

 そのロジックはスリカエです。

 こーゆーふーに悲しくなるんです。 THE ケースワーク。

Posted by: あきぞ | 2009.09.29 10:34 PM

くすのきくん

ありがてぇ。

私の気持ちをトレースしてほしーんじゃないさ、
選択肢がイッコ増えて、近しい人間が喜んでいる。っつーのを、肯定してくれたら、それだけで嬉しい。

Posted by: あぎゅぞぅ | 2009.09.29 10:37 PM

私の思ってること、全部書いてくれていて、思わずコメント書きました。
私もずっと苗字が変わるのが嫌で、入籍しないで5年頑張っていましたが、今年の秋ついに根負けして入籍しました。
性は勿論・・・夫の姓です。
先日変わった名前で病院に行ったのですが
新しい苗字で呼ばれる事には諦めをつけたつもりで心を決めて我慢できたのですが
貰って来た薬の袋に書いてある苗字を、ふと家に帰ってから見て、
以前の自分の名前はもう存在しないんだと改めて感じて、物凄く嫌で、家族からも一人だけ切り離された気分で見ていられなかったので、苗字の部分だけ夫に分からないようにこっそり切りました。夫の事は好きですし、新しい苗字が嫌いなわけではなくて、でも頭では分かっていても、心で受け入れる事の出来ない気持ちって、ありますよね。
そして、うつみさんの話、そのテレビを見ていましたが、悲しいやら悔しいやら、やりきれない気持ちになりました。普通好きじゃなかったら結婚なんてしませんし、名前と相手を愛している愛していないは全く別問題ですよね。

Posted by: ねこみみ | 2009.11.09 04:56 PM

ねこみみさん

 沁みます、沁みます。辛い気持書いてくれてありがとうございます。

 5年ですか、私も5年目です。嫌な思いしますよね。制度も邪魔するし、当然のように不利益を強要しやがりますからねぇ(--)。
 夫が1年無職だったので、配偶者控除でも出してやろうかと思ったら、「民法上の配偶者」っつー条件が入ってやがりましてね(ちっ)、ただ、12/31と1/1の2日間が「民法上の配偶者」であればいいらしく、2日間だけ法律婚しよーかと考えたり・・・結局数万円ということが判明して止めたとこです。。。

 既に入籍した人への救済措置がどうなるかはハッキリしていません。民主党内でも「反対」がかった委員会かなんかが出来たようです。色よい情報がなかなかなくてイライラしますが、今回は、 子供の姓は同一 等の条件(やっぱり、現代社会においてさえ、家父長制的な権利をどうしても放棄したくないのね~っぱかばかっチョップ!)が付く可能性は高いものの、成立へは流れていくでしょう。

 ペーパー離婚って手もありますのよ(爆)。色んな事情が有ったとしても、あなたの人生あなたのモノです。
 

Posted by: akizo | 2009.11.10 12:35 PM

The comments to this entry are closed.

« やったぁあっ!!私と一緒に喜んでください | Main | あんとさり〜の話 »