« 時々殺したくなります | Main | 峠を越えてワインの国へ(くだり道と千鳥足) »

2009.10.26

峠を越えてブドウの国へ(のぼり道)


 ふにふに。

 おはよーございます。

 山梨ぶどう郷マラソンが却下されたので、これ幸いと塩尻ワインフェスティバルに行ってきましたの。

 あだ討ちに旧中山道を通りましてね、塩尻峠を越えました。おけつのほっぺがまだ痛い・・・。

 写真は後日貼り付けます。うちのまっくんご機嫌悪いの。

 ウェルカムパーティーは18:0だ0から、シーズンも良いし、街道歩きはどうだろう?と思いつく。

 上諏訪から塩尻駅まで、歩いて歩けない距離じゃない。ちょっと楽しげである。

 臨時特急で上諏訪へ。途中、勝沼、甲府を通り過ぎる。

 上諏訪駅には足湯があるんだね。諏訪湖は翌日マラソンがあるそうだ。ランナーが分身の術でも使って津々浦々に出没してるんじゃないかとさえ思う。

 ぽてぽて。予定より1時間早い到着(指定がなかったんだい)なので緩んでいる。お天気は曇り空だが、雨が降らなきゃOKとしよう。

 ぽてぽて。諏訪湖。私は諏訪&松本とあまり縁が無い。佐久とか長野市内の方面が主だった。相方は朝霧高原に学校の寮があったとかで昔の事をよく話す。

 ぽてぽて。諏訪湖周辺は白鳥がいっぱい。漕ぐ奴。

 ぽてぽて、間欠泉(掘り当ててから数年は自噴していたが、現在は加圧してそれっぽくしてる)センターで、カリンを配っている・・・・   地酒も!ストイックに歩く予定は早くも崩れる。上諏訪トラップ恐るべし!麗人ちゅーの頂きました。美味しかったですよ。
 諏訪大社の下社をちょいと詣でたら、入り口近くの駐車場で注連縄の作成中。おー、いいタイミング。
 世の中七五三。乾電池風の装束のおこさんがたがバタバタと歩く。ちなみに下社秋宮は修繕中でした。ぽてぽて。
 塩羊羹げっと・・・あとから来た若奥様、重箱のような羊羹を2つお買い求め・・・旧家の嫁の苦悩をひとしきり妄想。


 途中巨大時計を見学丁度12時で水運儀象台がうごくとゆーので800円払って入っちゃった・・・先を急ぐ身のはずが・・・古時計やら時計の機構の模型にもひっかかり、スタート前に13時。どうなるのでしょう?
 つーか、交通の要所ってことは、それだけ面白いものがあるってこった!

 そこらじゅうに、御柱と注連縄。ニーズがあるから作成中だったのか・・・?龍の口から温泉が流れるモニュメントで記念写真。コーラス隊のおっちゃんが陽気に写真を取ってくれた。

 下諏訪駅近くのお蕎麦屋でお昼。入ると年配の女性が、山盛りの蕎麦と山盛りのてんぷらを食べている。たべきれるの?と思うも、さっさと完食してオミセを出て行く。
 
 蕎麦定食も山盛りで、山盛り蕎麦に山盛りてんぷら。山盛りご飯にとろろ・・・お盆に入りきらない山盛り具合。
てんぷらなんんぞは、田舎風にぽってりした風であるものの、蕎麦はかなり美味しい。そばつゆは江戸前もびっくりな、がっちり醤油。固めの出汁。

 おいしかったけど・・・くるしぃ。きゅううう。

 思い腹を引きずって、旧中山道へ。ふつーの道。新道とかいわれてそーな道の交通量は結構多い。
道すがらに道祖神。注連縄。おきなおうな。

 柿、あんず、グミ、カラス瓜、赤いの、青いの、黒いの色づいた葉っぱの間に、律儀に実る。柿の美味しげなものは、流しの鳥に突っつかれている。
 
 りっぱな女郎雲。百舌鳥の泣き声。

 さぁ、峠道。塩尻峠を登るんだよ。上り口には美味しいお水があるですよ。さて。てくてく。てくてく。ててて・・・

 すっごい急なんですけど!思えば向かい側から来る人はお見かけするが、自分が抜いたり、抜かれたりしない・・・もしかして、塩尻→諏訪が正しいコース??

 ひっしこいてのぼりんぐ。もっとめいっぱいのぼりんぐ。

 つづく

« 時々殺したくなります | Main | 峠を越えてワインの国へ(くだり道と千鳥足) »

Comments

うさぎのなかのうさぎは天気も到着された!

Posted by: BlogPetのうさぎのなかのうさぎ | 2009.10.26 02:18 PM

なんだか、ものごっつい誤字脱字(--)
我ながら関心。

朝霧高原じゃなくて、霧が峰だそーです。

写真張るときなおします・・・すんません。
文章も長すぎだねぃ。

Posted by: akizo | 2009.10.27 11:35 AM

The comments to this entry are closed.

« 時々殺したくなります | Main | 峠を越えてワインの国へ(くだり道と千鳥足) »