« 目の前に居る人も人なんですけど・・・ | Main | んががっ »

2009.11.05

美味しい日本の酒を飲もうよ

 どーでもいいですが、

 なう

 って、今私は○○をしています。の意味だったとですね・・・

 単に緩んだ語尾なのかと思っていました。鼻血。


 日本の酒ったって、 にっぽんちゅ だけを指してるんじゃなくってよ。

 ここんとこ、日本のワイン付いておりまして、アタクシの酒経験値の上げ方のステップといえば、まず最初にしこたま種類を飲んでみて、ある程度溜まったところで、薀蓄を少々追加して熟成を待つわけですが・・・

 あるていど量を飲んでみて、日本のワインのポイントみたいなんが見えてきたから、楽しい季節。

 先だっての山梨ヌーボーは23種類購入したのね(全部飲めなかったけど)

 巨峰やマスカット等の生食用のブドウ品種は避けました。甲州とベリーAを中心に、現在は生産が少ないものの、かつては主な品種であった、アジロン、単種での醸造はひっじょーーーーーに珍しい、これも古い品種のアリカントをウラ目玉として用意しました。
 大勢人が集まるから出来る、楽しい試みでしたなぁ~あ~役得役得。

 
 甘口は嫌がられるとは分かっていても、ナイアガラのふんわり感は甘口ならではなのでかんべんしてつかーさい。

 そりゃ、タンニンも糖度もバッチリで、長期保存の利くようなワインと比べたら、薄い。甘い。スッパイ・・・・

で不味い。と落ち着いてしまう気持も分かるけど、この地味(じみじゃないよ、テロワールっつーかそういうの)は、味覚以外の神経もくすぐるわけですなぁ~(-。-)

 気軽に産地に行けるのも実にいいですな・・・。

 そういえば10年ぐらい前にグローバリゼーションの影響でワインの味が同じになってしまう!!!と警鐘を鳴らす本が出てましたっけね・・・
 
 そーいえば、井筒のいいほうのワインは無理やり仏蘭西ワイン風にして滑ってました。

 人生だって世界だって酒だって、色々あったほうが楽しいんですよ。多様な世界を豊かというのです。

 

 そうそう、りんごを煮るんで、カルバドスを探していたんだけど、デパート行っても置いてないのね~ハードリカーの品揃えが恐ろしく悪くなっている。お使い物でブランデーなんて贈ったりするのも、レミーマルタンだけあればいいのかしら?ともあれ、やっと見つけたら高級品15000円・・・リンゴ煮たいだけなんすけど・・・とさまよっていたらば、

 ニッカのブランデー は アップルブランデー だったのですよ・・・へぇええ~知らんかった~。VSOPで2000円代ですから、お求め安い価格です。

 青森のリンゴで出来てるんですって~。へぇえ~

 というわけで、ウチの近所の酒屋さん、日本のワインの取り揃えがやたらといいことに3年たって気が付きました。お世話になります。よろしくね。

 Cocolog_oekaki_2009_11_05_12_56

« 目の前に居る人も人なんですけど・・・ | Main | んががっ »

Comments

Twitterで「xxなう」使う人多いのだけど、どうもなじめなくて使ってません。
レクサスが日本で苦戦しているのと同じか(ちょっと無理なこじつけ?)、昔の印象が悪いのが尾を引いているかもしれませんが、1500円以上の国産ワインは良い味だしているなと思いますわ。

Posted by: けるる | 2009.11.05 09:10 PM

レクサスねぇ、案外なっとく。、感情移入の強い商品であることは同じだからね。ただ、酒は車より客観的業か基準を おいておける 分、逆に権威にひっぱられるところがあるのかもね。

 モノを判断するにはそれなりの蓄積が無いと、薄っぺらくて、関わりが浅い人にもペラペラってばれちゃうんだけど、恋する相手でもなければ、それは評価基準にはならなかったりしてぐるぐるぐるぐる

Posted by: あぢぞー | 2009.11.06 12:20 AM

The comments to this entry are closed.

« 目の前に居る人も人なんですけど・・・ | Main | んががっ »