« 【ピル】合法なあたくし | Main | いわゆるひとつの »

2009.12.24

降誕節に炭坑節を...

歌わないし踊らないっ!

 清らかなる聖歌隊だった時代ならば、アドベント=降誕節 は、ひたすら歌う日々。
(キリスト教の行事。エッサイの根から始まって、キリスト誕生までの一連の行事。江戸っ子的には、御酉さんの次はアドベントなんじゃよ)
アドベントキャンドルは5本。毎週一本づつ灯していき、今夜最後の一本が灯される・・・。な~んてロマンティック・・・。

実際は、聖夜礼拝の後は寒さに震えながらキャロリング(ゲリラ賛美歌合唱をしながら町をさまようとゆーテロ行為)故に降誕説用の賛美歌は暗譜。全部覚えた。受胎告知とか博士とかのお歌がすきなの。ちょいとエキゾチックで大陸ロマンを感じて好きだったのよ。クリスマス劇んときぐらいしか出番は無いけども・・・。

 歌って、凍りついて教会に帰ると、待っているのはカーネル三ダースではなく。豚汁とオニギリ。年によって、煮込みウドン。美味しかったなぁ~。すごく。

  で、今年歌ったのは概ね、シモネタ爆発のHASHソング。ざっつおーる。


 そうよ、昨日はバーティだったのよ。
ちょとお手伝いしました。

 目が覚めましたら、なんかの拍子にその有様が思い出されて、「あぁしときゃよかった」づーん。「なんてことしちゃったんだ!」はぢかしー。と落ち込んだり身をよじったり、忙しいです。

 計画の7割出来たら及第と思っていたものの、もはや判定不能なぐてもげら。
最後にSwingLOWのフルコースが出来てよかった。

 いい勉強になりました。次につなげたいと思います。

 おいでいただいた皆様にはありがとうございました。

 明日はクリスマスです。キリスト教の行事が有名ですが、実はタイの仏教も、キリスト教以前のヨーロッパの信仰も、このシーズンになにかしらの定点を持っていたりします。ユダヤ教も・・・あぁ、イスラムならあと一月でハッジが始まりますなぁ~。
 
 決して少なくない人が、偶然にも、この時期に、一つのポイントのよーなものを持ち、スタート、エンドを据えてみたり、例えば次にすすむ準備とか、例えば振り返るタイミングにしているとゆーのは、子供の頃に大きなろうそくに火が灯っていくことに感じた純粋な感動とよく似た穏やかで豊かな繋がりを感じます。

 ご自愛下さい。
 

 
 年末年始は英語のお勉強だなぁ~。(--)

« 【ピル】合法なあたくし | Main | いわゆるひとつの »

Comments

The comments to this entry are closed.