« それは夢を語れた頃 | Main | 【HASH】3度目の正直。 »

2010.01.18

ウシくんはベジタリアン!

 昨夜のちゃぶ台の上。


2009年を代表する、はまった料理の「トルコ餃子」と

サラシタマネギ&セロリ

クレソン、メキャベツ、人参

カワハギのカルパッチョ

 
 で、ウシくん。

 先日も書きましたが、長年恋焦がれた、グラスフェド(牧草肥育)の牛肉ですよ。

 さかのぼって考えてみると、「アンソニー世界を喰らう」っつー、ディスカバリーCHの気に入りの番組で、アルゼンチンで牛肉を食べるシーンがあってね、その赤い肉が非常に美しく、実においしそうでありました。

 「本当に高級な松坂牛はそんなこと無い」と、食生活のレベルを勝手に判断されて嫌な思いをしたエピソードでになりますが、そう、牛肉オレンジ自由化の時に、日本からも高級牛肉プロモートしましょうよ!っつーんで、それ用の松坂牛桐箱入りをチチオヤが貰ってきたことがありました。まだ若かりし頃のアタクシ。しゃぶしゃぶにして、一枚食べて胸焼け・・・。割とショックでしたね。

 でもって、相方が密輸してきたアメリカ味付け肉の旨いこと・・・。

 さらにディスカバリーのBSE特集かなんかで紹介されていた、牧草肥育の牛だけを扱うアメリカのお肉屋さんの話し・・・・。
 元々ウシ君は牧草だけのストベジで、高位なだけに種も食べ無いのね・・・っつーのは嘘だけど、穀物を食べさせると消化できなくなるから薬を盛る・・・。
 高カロリーのコーンやら小麦やらで肥育したほうが、牧草でのーんびり肥育するよりも早く成長して、早く商品になる。
 松坂牛やら こーびーびーふ が開拓した市場なのかは調査不足だけど、ファティな牛肉がアメリカでも市場を席巻し出す。
 牧草肥育のウシを扱う夫婦は、この10年で肉に含まれるカロチンが殆どなくなってしまったの!と言い。不健康に肥育されるウシ悲惨な状況を訴える。カロリーだけが上がって栄養価が下がり、ウシの権利が蹂躙されている!と。ね。

 ニューギニアからアメリカにやってきた、ほにゃらら族は、コーングリッツに薬を混ぜたエサを食べさせられる大量のウシを見て「こんなんじゃ死んでしまうぞ!」「薬は病気になったらつかうものじゃないのか?」と、至極まっとうな指摘をする。

 そんなんで、一年近く 「牧草だけで育てた牛 通販」と ぐぐる日々。


 やっとこ入手。

 比較対照の為に、穀物肥育の物の中で最もヨイモノを1ポンド、牧草肥育を2ポンド。
 

 塩コショウでシンプルに。ワサビ醤油もいいわね。


 お客さんの反応は・・・・

 

 総じて牧草牛に軍配。
 これなら幾らでも食べられるという声も。


 穀物肥育の方はなかなか減らない。ティピカルなウシ肉の臭いだが、どうもシツコイ。

 ココファームの風のルージュはふつーに旨い
 甲斐ノワール2006年は、私は好きだけど、豚のみそづけのほーがよかったみたい。
 モンテスの特殊なCABは2005・・・・タンニンぎんぎんで早すぎ(;_;)
 フツーのボルドーはふつー
 フジッコのナイアガラ泡も微妙

 ワインも張り込んだんだが・・・下手に張り込むと失敗するよい例です


 牧草牛うまいよ。あったかくなったら3キロ買うから!


 

« それは夢を語れた頃 | Main | 【HASH】3度目の正直。 »

Comments

草食うしにくー 食べた~い

Posted by: C3 | 2010.01.18 03:15 PM

いつか、ばーべきゅうやろう!

Posted by: okurala | 2010.01.18 05:40 PM

本来の牛肉のおいしさがわかった感じ。これから牛肉を食べる機会があるときは、グラスフェッドを探したいな。難しいだろうけど。

Posted by: けるる | 2010.01.18 08:54 PM

密輸するの?

Posted by: BlogPetのうさぎのなかのうさぎ | 2010.01.19 03:30 PM

The comments to this entry are closed.

« それは夢を語れた頃 | Main | 【HASH】3度目の正直。 »