« 明けましておめでとーごぢゃる。 | Main | SSRIは私に何をしましたか? »

2010.01.05

日本刀と核兵器

 げほげほ。

 とゆーわけで、後半は寝て過ごしたため、たくさんテレビを見ました。箱根駅伝とゆーものを、まともに見るのも何十年ぶりとゆー有様です。

 主にケーブルですが、正月編成(編成ではない)でか、日本の歴史的なものがフューチャーされておりました。

 和弓と日本刀の番組は実に面白かった。

 私はナショナリストでは無いので、イギリス人が手放しで日本の武器を褒めたたえまつる事自体に興味は無いが、

 グラウンドの隅っこに押しやられた弓道場でひっそり静かに弓を放つ・・・微妙に流行らない弓道が、洋弓と比較しても、規格としてよく出来たものであるだとかを科学的に説明しているところがよかった。
 むしろ日本刀については、既存のファンタジーが分厚すぎて、撮るべき伝統工芸が多すぎて、バタバタとした幹事ではあったが、記録としても見ごたえがあった。

 むりやりとも思える精神との結びつきを強調して紹介するのも面白く・・・

 ふんふん眺めておりますと、ふいに、 儀礼、説得力としての武器が、最後 核兵器 になってしまったとは無粋じゃのぉ~と浮かぶのですよ。

 日本刀の紹介に至っては、「SAMURAI」「BUSIDO-」が連呼され、もはや人で無いような扱い。再現Vのサムライは、なんでか終始、紋付はかまで総髪とゆー微妙なコーディネートだったり、最後には「HARAKIRI」させられちゃったりして、ステロタイプも忘れないのだけど、熱心に作った番組であることは分かる。

 で、「HAGAKURE」が出てくるわけだ。武士道とは死ぬことと見つけたり・・・ばっかじゃねーの?っつー現代的ツッコミはおいといて、実際は、実態の無い権力を握ったものが、その虚構をどのように維持するかについての指南書であって、それが書かれた時代に必要だったことを表している・・・と私は思う。

 だから、しつけに厳しく、なにかにつけて DOー(道)に仕上げ、しかめっ面して生きる結果になりにけり。それはやりすぎだけども・・・世相を見ますと、ちったぁ、やせ我慢したっていーんじゃないの?と思ったり、それなりの立場にいるんだから、体裁整えなさいよ。と思ったり。

 日本刀と核ミサイル。遠くないと思ったり。


« 明けましておめでとーごぢゃる。 | Main | SSRIは私に何をしましたか? »

Comments

深い。

Posted by: okurala | 2010.01.05 at 04:09 PM

人( ̄ω ̄;) スマヌ「葉隠れ」読んだことある?

是非原典に触れて論評しよう。

Posted by: 虹戦士 | 2010.01.06 at 10:48 AM

あのね、
私、葉隠れ そのものについて話してるんじゃないんだけど。

 葉隠れとゆーものが世に出て、大変流行った理由を想像しているわけで。。。原典の内容についてのべているわけではないのです。


 ただ、日本刀の意味が、殺傷そのものよりも「持つ」ことにスライドしていったことが、その過剰なまでな美意識と技術の集約に繋がったのだと感じるわけで。ヒロシマナガサキ以降、実戦で使われずに、「抑止力」と称して、飛ぶ距離と、本数を競った核兵器が、なにやら、日本刀のの成れの果てのよーに見えたとゆーこと。

 コメント返さないことに怒ったり、見ず知らず(知ってるけど)のWEBの向こうの人に対して、強制するような発言をすることに、私は違和感を感じているんだけど?
   

Posted by: akizo | 2010.01.06 at 11:35 AM

強制に感じているなら、それは失礼しました。幾ら良いアドバイスと思っても、相手が強制に感じて反発するのなら良くないですね。

葉隠れを引用する場合(そのものについて語っていなくても)、一度原典を読んだほうがいいですよ、という意味。

葉隠れ=死ぬことばかり取りざたされているが、その内容は読んでみると深い。

ストレッチも数回やっただけでは効果もでません。

では お元気で。余計な書き込みをしました。

Posted by: 虹戦士 | 2010.01.06 at 11:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 明けましておめでとーごぢゃる。 | Main | SSRIは私に何をしましたか? »