« メッセージの迷宮 | Main | 虹色の恐竜 »

2010.01.28

否ついった

 つぶやき化しているのは、精神状態が悪いからで、文章が書けないからですよ。
書くべきことが、ぼやぁあ~ として、要旨を得ないからあれしきのことしか書けなかったのですよ。

 

 ついったー 大変、お流行のようで、11月頃にあたくしも参加してみましたが、どうにも。
刻々と消えてゆく言葉が、どうにも無責任に感じられて、フォローとゆーのが、野次馬なのか、尻馬なのか、どうにも・・・。

 そうそう、だから、政治屋さんら、ついったーなんぞで浮かれてると足元すくわれますよ、主義主張を公明正大に表して、それを支持されて動く身の上なのだから、流行のツールだからといって、気楽に飛びつくものじゃ有りません。このツールの、ボディは井戸端会議なのだから。ずるずると会話(まま一方的であるが、そこに観客がいることを意識してのメッセージ)の中では流される圧力のほうが生まれやすいように思えます。軽さ、即時性(ライブ感とでもいうべきか)がこのメディアの特徴です。ご商売に向いたメディアだとは思えません。雑音が増えると判断を誤ります。

 単にアピールなだけならイイですが。

 同じような理由で、プロモーションに使用しているメーカーさんも充分気をつけたほうがいいですよ、燃えやすい素材に見えますから。
 利害関係が生まれるような情報を、この特性をもって流すのは、オンタイムで、私だけの、メッセージのように錯覚させているだけなのですから、それが露呈するとネガティブなものに入れ替わります。

 トイレットペーパー様のブログはいかんなぁ・・・と思っても、、備忘録であったりするから、とりあえず全部書いてしまう。忘れないうちに、気持が薄まる前にさっさと書いてしまう。なぜならこれは練習だから。
 本番は、伝えるべき相手に伝わるかどうか。相手のメッセージを聴けるかどうか。


 メッセージが頑として届かない状態が続くと、メッセージがいいように摩り替えられることを経験すると、自分が想定していた自分について別の分野から、およそ苦手な分野からの切り口で語られると。
 入りと出、両方でしんどい状況になるのです。自暴自棄になるほど、メッセージを伝える力が劣化したわけでなくても、明確な目的をもって摩り替えていることに気が付いていても、他人の評価がさしたる意味をなさないことを知っていても・・・。どうにもコタえます。

 人に与えられた最大の才能だと信じていますが、実はおっそろしく無力でもあるのですな。


 精神状態悪いなぁ・・・。

 

 

« メッセージの迷宮 | Main | 虹色の恐竜 »

Comments

素直に受け取り、素直に伝える。言葉にすればとてもシンプル。単純だし簡単そうに思えるけど、小細工がきかないから素がでる。器が量れてしまう。謂わば反射。だから普段の訓練、心掛けが大事だ。良く判る。

Posted by: Benjamin | 2010.01.29 12:33 AM

こと政治家に冠して言うと、普通というか役職とかのない議員がつぶやくことはまあよしとしても、首相や大臣がやるべきことじゃないとは思う。つぶやいている暇にやることはたくさんあるし、そんなつぶやきされても、責任感ないと思われるだけ。
 庶民は、使い分けだね。流しても良いこと、備忘代わりのつぶやき、推敲して書くブログ。

Posted by: けるる | 2010.01.29 12:47 AM

The comments to this entry are closed.

« メッセージの迷宮 | Main | 虹色の恐竜 »