« January 2010 | Main | March 2010 »

2010.02.28

私に出来るをくれた場所。キンカ堂によせて

携帯から書くと、読みにくい文章が更に読みにくくなりますな(^^;
ちょいと修正入れますよ。

それっ

なんでも出来ると思ってた

Continue reading "私に出来るをくれた場所。キンカ堂によせて"

| Comments (4)

2010.02.27

まってます。あるいは でるちゃんもぅちょいと頭を使えやしまいか?

まってます
でるのぱそこをちうもんしたの

届いたの!

 マウスとスピーカー

 だけっ!
 を、どーしろと。マウスとスピーカーでなにをしろと!

 しかも、こんな大きな段ボールに(ーー;つめこんで・・・
 
 まっくん絶命の前にどーにか、届いてください。本体・・・
 

| Comments (3)

2010.02.26

嵐が来なければ春は来ないもの

 春の嵐ですなぁ~。こんだけ風が吹くと花粉が飛んでいくので 

 らくっ。

 桜のつぼみがうちけぶるぅ。

 春が来るのだ、嵐と一緒に。

 そして不安定な季節に(あぁあああ~こればっかり)

| Comments (0)

2010.02.25

春のオクスリ

 花粉まっております。

 今週以降、毛ものは終了。週末にクリーニングに出して、冬まで封印。

 喘息のついでに1月からアレグラのんでたのが良かったようで、モーニングアタックと、めのしょぼしょぼくらいで今のところとどまっております。
 鼻の皮も無事。

Continue reading "春のオクスリ"

| Comments (3)

2010.02.23

オトナ買いねぇ。


ブログ学園

ブログネタ: 大人買いの科学、カタルシス、大人買いする理由って?参加数拍手

 なぜ、オトナ買いをするのか?ロジカルにコタエよ  だって。

Continue reading "オトナ買いねぇ。"

| Comments (1)

2010.02.22

はこねはちり

 まず最初に、第一回赤羽マラソンの日付を間違えました。

 土曜日だなんて。

 ふつー日曜日じゃない??思い込むこと数ヶ月。土曜日はゆっくりして、日曜日は真面目に荒川土手を走るぜ!と思って、色々イメトレ(イメトレ止まりなところがミソ)。金曜の夜は久しぶりのF3でヒソヒソDDして、牛もつ食べて、マイスリーのんで目が覚めたらば

 「今頃走ってるのね、頑張って」のメールが・・・

 「おーのー」

Continue reading "はこねはちり"

| Comments (2)

2010.02.17

しにたいのぶんせき

それじゃ死に体だ!
死に鯛だから刺身は無理だ!(反意語 活け締め(嘘))

 でもなく、死を要望するってことだけども、、うつうつ脳回路が醸し出す しにたい は、

 もう、どうしようもないから、

 もう 死ぬしか選択肢が無いから

 という風合いでそれで、その他の思考を多い尽くして、殺してしまおう「しにたい」と思わせようとするわけね。そーでしょ?

 自力とゆーものへの信用を回復した後であっても、一瞬の連続が全部「しにたい」に覆われてしまっているのが今の状況で、その理由は、自力の及ばないものの、その姿さえ、シルエットさえ認識できないもどかしさであり、無力さの自覚であり、まったく先の見えない不安であるわけよ。

 下方安定してるから、たいしてブレてるわけじゃないんだけども、この「しにてぇ」っつーのは、脳みそを支配しちゃうから、美容と健康に激しく悪いのよねぇ。

 ぐにゃぐにゃ

| Comments (1)

ちゃんとらくがこう

 苦労して眠ると、鮮明な夢を見がち。

 今朝はちょっと切ない夢を見た。亡くなった人ばかりが出てきた。抱きしめると暖かいので、猛烈に悲しかった。目が覚めて今生に戻れば、今度は又何時会えるか分からないから。
Cocolog_oekaki_2010_02_17_12_46

 毎秒でも死にたいと思うのに。

| Comments (2)

2010.02.16

運動するもののマナー

 今朝、9:30頃、靖国神社の交差点で、神社の向かい方に渡ったところ、向かって左側から、白い帽子をかぶり、上下黒のトレーニングウエアを着た白髪交じりの男性に


 パンチ 

 された。

Continue reading "運動するもののマナー"

| Comments (3)

2010.02.15

マトモな世界で

 雪の降る日に全裸で家を追い出されたり、喘息の発作中に髪の毛つかんで引きずり回されて蹴られたり、ハイターかけた弁当を食わされたりするような、

 ちょっとファンキーな世界ではなくて。

 いたって、マトモな世界で、よくある次元の話しで、ただ、自分の力では問題解決をみないものに巻き込まれながら、ジリジリとしているとゆーのも、地味に苦しい。

 ファンキーな世界から自力で這い出せたのに、なんで今回は逃げ出せないのだろう・・・。

| Comments (0)

2010.02.12

呪詛

 そうね、それは長野オリンピックのときだったから10年以上前の話。

 たいして親しくも無い人にこう言われた。

 「駄目なオトコと結婚して苦労しているところを見てみたい」

 今の状態で、ご満足いただけますか?夜逃げでもするぐらいでなければ足りませんか?

 似た構造を持つ台詞で「分相応ってことじゃない?」とも言われた。これは最近だが。

 逼塞して生活するのが相応と判断されるっつーのは、実に嫌な気分であった。


 元気なときにはこんな呪詛、はなもひっかけねぇが、弱ってくれば、その呪いがポコポコと沸いて来て嫌なものですな。

 あーーーーーーーーーーーーーーしにてぇっ!!

 と言っておこう。


 
 

Continue reading "呪詛"

| Comments (0)

2010.02.10

二人の叔母

 一人は母の姉。一人は父の兄の妻。
 
 母の姉は、仕事をやめ、娘を産み、しばらくしたところで夫の会社が倒産した。私の記憶の主は倒産後であり、叔母は、土地を切り売り、アパートを経営し、英語教師として復職し、70才まで勤めた。
 叔父はその後勤めることは無かった。


 祖母の葬式以来お目にかかっていないが、その時彼女がベジタリアンだと知る程度の希薄な関係だったが、色白で背が高く美人だから好きだった。
 小柄な叔父とのコントラストは子供心に面白かった。

 叔父は物心付いたときから、色んな商売をしていることになっていた。ファッションだとか、コンサルだとか・・・。そして、いい加減な商売の上に、肩書きからタカられユスられ、破産した。
 その後どうするのかと思えば、叔母が出身地の岡山に連れて行く。叔母は創世期のネイルアートの世界で活躍。「世界選手権(?)で2位を取ったのよ。」と話してくれた。

 

 

| Comments (1)

2010.02.07

美容整形あるいはコブタの打ち直し

 バムセさん(だいちゃん)。

 出会ってから、何年経ったかしら?
アンヨが抜けて数年。セルライトン(内蔵が団子状になってお肌がポコポコになっちゃうこと)は日々悪化の一途。。。

Continue reading "美容整形あるいはコブタの打ち直し"

| Comments (0)

2010.02.05

不景気じゃなくてさ

 経済の構造が変わろうとしている、もう既にある程度変わっている・・・

  とゆーことでないのかね?

 下々まで貨幣経済を浸透させたから、下々は貨幣経済の中でしかもはや生きられないから、安心して、最低限のものを与えて、一部の金持ちにゼニが集中するように・・・それを広い規模で・・・

 やってみる、やってみた、出来上がりつつある。とゆーことでは?ないのかと・・・

Continue reading "不景気じゃなくてさ"

| Comments (0)

2010.02.02

×××依存症って?

 伏字って卑猥だなぁ~。


 ここんとこ、SEX依存症について問われることが増えました。

 寅さん、いや、タイガーさんの影響ですが、

「依存症って、なに?」
「病気じゃないでしょ?」
「カウンセリングで直るもんなの??」

などなど。

Continue reading "×××依存症って?"

| Comments (0)

2010.02.01

痘痕 いや アバター

 疱瘡~疱瘡神~。(中年はしつこい)


 表現のターニングポイントになりそうな映画なので、見に行かねばなるまい。ぼーとした期待と、ちょっとした義務感。
 
 アイマックスシアターに行くべきなのだろうが、川崎は精神的距離が遠い。席も取れない。
 池袋へ。

 レンズの間にセンサーが入っていて、シャッター切り替えのよーにして、立体にみせるとゆーのだから、レンズの間に指を置けば、乱視のあたしにゃ見慣れた風景。

 満員のお客さん。開始前の立体チェック用の、ピクサーアニメーションが可愛い。蜂がいい。アジア系バージョンなのかな?
 
 つくば万博以来の飛び出る映画。

Continue reading "痘痕 いや アバター"

| Comments (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »