« マトモな世界で | Main | ちゃんとらくがこう »

2010.02.16

運動するもののマナー

 今朝、9:30頃、靖国神社の交差点で、神社の向かい方に渡ったところ、向かって左側から、白い帽子をかぶり、上下黒のトレーニングウエアを着た白髪交じりの男性に


 パンチ 

 された。

 そのまま直進してきたので、彼の振る右のこぶしが私の腕を殴打する結果になったわけだけど(いや、振り払う動作が入っていたから意識的であろう)、結構痛かった。
出勤しても親指が痺れるくらいにしばらく痛かった。

 いまも、ちょっと痛い。


 おい、こら、ダッシュでおっかけてチョップでもかましてやればよかったわ。ぷりぷり。


 あたくしも、けぇっつしてお上品なジョガーじゃないからさ、世間様にご迷惑おかけすることもあるかと思いますけどね、ヒトサマにぶつかったら「すいませんごめんなさいもうしわけない」位言いますよ。ぷりぷり。

 
 最近だと、こくぼさんとやらが賑わしてますけども。

 ただのおばかちゃんであって、生ぬるい目で見守っていればよいのではないでしょーか。目くじら立てるとどっちが馬鹿だかわからなくなりますによって。
 
 ヒップホップカルチャーをお手本にしているのに、ヘアスタイルはラスタファリ・・・。難しいねこういうの。大和民族にとっちゃぁ、どーしても真似事になっちまうわけだから。貧困層の黒人はお下がりしか着る事ができないことから、大き目の服装をだぼっと着る。のよ。ね。

 色々なスポーツのシーンとゆーテーマの番組で(例によってディスカバリー)、チリから移民してきた家族の三男が、スケボーで頭角を現し、大手メーカーをスポンサーにつけて・・・という話の中。彼は、スポンサードされることで他の家族を養うのね。彼はスポンサーの指定した服を指定したとおりに着るの。リストを見て、ちゃんと。きちっと。(着崩し方も決まっている)スポンサーが切られる様な事は絶対にしない。リスクのある車の運転も、飲酒も。
 タトゥーを彫るのだけれども、それは彼の意思というよりも、彼が備えなければいけないキャラクターの為であるように見えた。


 ちゃんちゃん。

« マトモな世界で | Main | ちゃんとらくがこう »

Comments

中南米からの移民というと貧しい
のイメージで済まされそうだがチリは
鉱業が盛んなこともありかなり豊か
な方なんだがな、、、
ちゃんちゃん

Posted by: PONTA | 2010.02.16 06:24 PM

チリっつーと、長らく細長い国でワインが旨いぐらいのイメージしかなかったのだけど。
 ケン・ローチが、9.11をテーマにしたショートフィルムを、チリ革命で亡命した音楽家をモチーフに撮っていて、「私にとっての9・11はチリ革命だ」から始まるのね。
NYでは3000人チリでは10万人・・・
 チリ革命の事をほとんど知らなかったから、ひどい衝撃を受けたのでした。

 
 
 
 
 

Posted by: akizo | 2010.02.17 12:37 PM

ミッシングでも見てみたら?

Posted by: けるる | 2010.02.17 10:17 PM

The comments to this entry are closed.

« マトモな世界で | Main | ちゃんとらくがこう »