« iPodの定点観測あるいはヨブの事 | Main | 【あろま】ハンドクリームレシピ »

2010.05.14

【抗がん食のポイント】まとめも

 抗がん食ってーのも、さっぱりな名称で、いい言葉がないかとひねるけれど、いいのが思い浮かびませんな・・・。

 防がん?セルフケア?ウィルネス?フィットネス?プロテクト?自衛??

 自衛飯?それじゃ缶飯だぁ・・・。もうちょっと考えます・・・。

 

小さじ1/5=塩で1g
 小さじ1のつゆの元=塩1g
 小さじ1のコンソメ=塩0.5g
 マヨネーズ大匙3=塩1g
 白カビチーズの大多数=塩分1%
 食パン1枚=塩1g
 アスパラガス=塩分0.9%
 ココア=塩分0.7%

 たんぱく質必要量/日
 ミニマム 体重×1g
 追加できる塩分は3g

 減塩醤油を無理に使うより、普通の醤油を少量の方が同じ塩分でも有効に使える

 蜆、アサリ、貝類、トリニク、レバー・・・=B12が多い
 レバー、うなぎ、枝豆、パセリ、メキャベツ・・・=葉酸が多い
この二つは肺ガン予防によい
アシタバの有効成分は火に強い

 アブラは、ごま油とオリーブオイル。サラダオイルは使わない。バターは最小限にする

 卵は1/日

 お芋、リンゴは皮ごと、出来ればミカンも皮ごと

 魚は白身、青魚。魚卵は×塩分注意
 スモークサーモン×
 燻製は×
 動物性鉄分に注意、哺乳類は×&MAXで80gまで

 ルクルーゼ小鍋一杯で、野菜450g
 小さいバット一個分で500g

 玄米炊くときに追加する水は2/3カップ


 食べものとの相関については実証されているというよりも経験則の部分がまだ大きいが。減塩、増野菜、減動物性タンパクについては、抑えておいて損はない。食事の改善はまず最初に実施すべきこと。


  
 まずはこんなもんっ
 
 
  


 

« iPodの定点観測あるいはヨブの事 | Main | 【あろま】ハンドクリームレシピ »

Comments

The comments to this entry are closed.