« おしお | Main | あとちょっとで3ヶ月 »

2010.05.31

タベルコトハイキルコト

 長年、食うために生きてきましたけどね、

 タベルコトがイキルコトとゆーのが身に沁みている日々。ちーんとづーんと沁みますね。

 

 ハハはお料理上手どころか、非常に苦手、苦手どころか、苦痛。であったので、お袋の味という、ちょっと魑魅魍魎・・・ファシズムにさえ感じるものを身につけることはなかったが・・・


 虚弱児&アレルギー体質であったからか、それともご近所づきあいで断りきれなかったのか・・・

 食材については、非常に充実していた。

 
 修道院からくる卵
 ヤマギシ会(!)の鶏肉
 生活協同組合の諸々のもの


 これが常時潤沢にあったから、子供達はわりあいと勝手に料理して食べていた。

  変なものを食べると、アレルギーで転がりまわるのを知っていたから、子供の頃のほうが、大人になってからより、食べるものに慎重であったように思う。

 前日に炊いた玄米を使うなら、朝食は10分程度で作れるようになった。汁とおかず+飯。

 3食調理すると、一日の活動的な時間のほとんどをキッチンで過ごしている。野菜ジュースを造ったりするから尚のことなのだが・・・。
 
 洗って、切って、ゆでて、蒸して、炒めて・・・。インプットされた情報を がががっと 編集しながら、料理する。目的がハッキリしているから、実に簡単で作りやすい。

 自分の体調が、猛烈に改善されているのを体感しているから、体調が悪いなんてハナシを小耳に挟むと、玄米とおかずに減塩した野菜料理を食べさせたくなる。無論続けることが重要で1回食べさせたからといって、なんと言うことはないのは分かっているけど、余計なお世話であっても・・・食べさせたくなる。

 目のことは以前に書いたが、
 それ以外でも、

 わきがにおわない(体臭が露骨に減った)
 頭痛がストップ
 肩こりが軽減(肩を回しても鳴らなくなった)
 生理痛が ほぼ ゼロ(ピル飲んでないのに!)
 深酒しても二日酔いにならない・・・
 

 精神状態も悪くない・・・んだな。

 私が健康になってもしょーがないんだが、私の状況がよくなっているということは、目標に向かってどこまですすんでいるかを知る、指標にぐらいなるでしょ。

 で、キッチンは戦場で巡礼の地で実験室なのです。

 そこで、割合と神妙にしている日々。
 

 

 

  

 
 


« おしお | Main | あとちょっとで3ヶ月 »

Comments

The comments to this entry are closed.